シリーズ累計150万部突破『孤独のグルメ』が文庫に 松重豊から推薦コメント到着

シリーズ累計150万部突破『孤独のグルメ』が文庫に 松重豊から推薦コメント到着

 輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が1人で食事をするシチュエーションを淡々と描くハードボイルド・グルメマンガ『孤独のグルメ』が文庫版となって、5月31日に1・2巻同時発売されることが決定した。

 松重豊を主人公・井之頭五郎役に迎え、2012年にテレビ東京系列でドラマ版の放映がスタートすると、一躍話題となりムーブメントを巻き起こした。1997年に単行本を発刊してから、23年の時を経て、シリーズ累計発行部数150万部を突破した。(※2020年5月26日現在。書籍・電子書籍 販売累計数)

 文庫版では、松重豊が帯コメントを担当。さらに2巻の巻末には、本作のファンを公言する壇蜜が、解説文を寄稿した。

 Amazonにて、限定 1・2巻セットを購入すると「数量限定! 特製井之頭五郎オリジナル紙製コースター」が2種封入される。

松重豊帯コメント

「僕らの世代は、
文庫本をジーンズのポケットに突っ込んで旅に出るのが粋でした。
いってらっしゃい、美味しいモノを求める旅へ」

■原作:久住昌之(くすみ・まさゆき)プロフィール
’58年、東京生まれ。イラスト、マンガ原作、エッセイ、デザイン、音楽など幅広く活躍。実弟・久住卓也と のコンビ「Q.B.B.」の作品『中学生日記』で文春漫画賞受賞。同作は山下敦弘監督で映画化もされた。

■作画:谷口ジロー(たにぐち・じろー)
’47 年、鳥取県出身。’71 年デビュー。緻密な作画と静謐な物語描写で海外での評価も高い。『「坊っちゃん」 の時代』(原作・関川夏央)で手塚治虫文化賞大賞、『遥かな町へ』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞など受賞歴多数。

■文庫版について
文庫版『孤独のグルメ』1・2巻
出版社:扶桑社
発売日:2020年5月31日
価格:1巻 700円+税/2巻 650円+税
予約サイト(Amazon)1・2巻セット:https://amzn.to/2Wy6V7Y

1巻(19話収録)
「モノを食べる時はね 誰にも邪魔されず 自由で なんていうか 救われてなきゃあ ダメなんだ」 何にも縛られることなく、食べたいときに食べたいものを食べる主人公・井之頭五郎。何の変哲もない、けれども特別なひとり飯の至福を描いた食漫画の金字塔が、新装版に収録された特別編「東京都内某病院のカレイの煮付け」を加えて待望の再文庫化。

2巻(13話収録)
「食うのは自分で決めること 他人にその自由を奪う権利はない」主人公・井之頭五郎がただただ好きなものを食べるだけーー元祖ひとり飯漫画の第2弾が待望の文庫化。13年ぶりに連載を再開し、2009年から『週刊 SPA!』で掲載された13話と、作画の故・谷口ジロー氏の貴重なインタビューを収録。さらに巻末には、壇蜜が解説文を寄稿する。

■購入者特典
Amazonにて、限定 1・2巻セットを購入すると「数量限定! 特製井之頭五郎オリジナル紙製コースター」が2種封入される。

文庫版『孤独のグルメ』1・2巻 Amazon購入者特典コースター

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる