東村アキコ新作『私のことを憶えていますか』、ピッコマにて日韓同時連載スタート

東村アキコ新作マンガ日韓同時連載スタート

 東村アキコ新連載『私のことを憶えていますか』が、電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」にて、4月29日より配信スタートされる。今回の連載は、最近話題のWEBTOON形式(オールカラー縦読み)で、日韓同時連載として両国の電子マンガプラットフォーム、ピッコマとkakaopageにて提供される。

 東村アキコが所属する「neos Entertainment(ネオスエンターテイメント)」のレーベル、neostory(ネオストーリー)が制作をつとめ、カカオページとのコラボレーションという形で、年内までにタイ・インドネシア・台湾など、他のアジア諸国での連載も予定されている。

 『私のことを憶えていますか』は、美容院に行く暇もなく残業だらけの日々を送る、彼氏無しの30歳ゴシップライター・はるかが、偶然幼い頃の初恋の相手「あの子」のことを思い出したことから始まるラブコメディー。

 「皆にも思い出の中に生きている“あの子”がいるんじゃない……?」という、作家自身の実体験から着想を得て生まれた本作は、読者に初恋の記憶を蘇らせるとともに、東村アキコの進化したギャグも楽しむことができる力作となっている。連載は今後、毎週月曜に更新される予定。

■東村アキコ(ひがしむら あきこ)プロフィール
漫画家。2019年『偽装不倫』で韓国のウェブ漫画市場に進出した初の日本漫画家となった。今年<2020ブルガリ・アウロラ・アワード(BVLGARI AVRORA AWARDS)>、<第14回アングレーム国際漫画フェスティバル>ヤングアダルト賞をはじめ、漫画業界のアカデミー賞とも呼ばれる<2019アイスナー・アワード>の最優秀アジア作品賞に至るまで、多数の漫画祭で受賞。代表作として『海月姫』、『東京タラレバ娘』、『主に泣いています』、『偽装不倫』などがあり、このほとんどの作品がドラマ化・映画化されている。現在、『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)が4月12日から放送中。

 

■ピッコマについて
「ピッコマ」は、話題の人気マンガやノベル、オリジナル作品マンガを、毎日待つだけで1作品につき1話を無料で読むことができる電子マンガ・ノベルサービス。アプリ版「ピッコマ」は 2016年4月20日のサービスリリース以来、累計1,900万ダウンロードを突破。※累計ダウンロード数は2020年4月時点のiOS/Androidの合算。
アプリダウンロード:http://piccoma.com/web/redir/853
公式サイト:https://piccoma.com/web
公式 Twitter:https://twitter.com/piccoma_jp
運営:株式会社カカオジャパン



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる