藤田ニコル、“全てをさらけ出した”写真集『好きになるよ?』が高評価されている理由

藤田ニコル、“全てをさらけ出した”写真集『好きになるよ?』が高評価されている理由

こんなにも魅力的な表情が詰まっているとは

 今やテレビで見かけない日はないほど大ブレイク中の藤田ニコルが、2月22日に写真集『好きになるよ?』(講談社)を発表した。これまで『にこるんです。』(2015年/角川春樹事務所)などのいわゆる「スタイルブック」は出版しているが、純粋なグラビア写真集はこれが初めて。同作が、アマゾンをはじめとした販売サイトでカスタマーから非常に高い評価を得ているため、今回はその理由に迫っていきたいと思う。

 「脱ぐなら売れているときに」。これは以前、壇蜜がとあるアイドルとの対談で語っていたことだが、藤田ニコルはまさにこの言葉の通り、肉体的にはもちろん、話題性においても最高なタイミングで同作に挑んでいる。その覚悟は確かなもので、巻末インタビューでは、

全てをさらけ出す以外、考えていなかったかも知れない。(巻末インタビューより)

と述べている。実際、紙面では水着、下着、そして一糸まとわぬ姿までを堂々と披露。しかも、そうした露出度の高い写真集がページのほとんどを占めていて、むしろ服を着たカットは10ページ程度という攻めっぷりである。誰がどう見ても「脱いでいる」写真集だ。

 だが、この写真集のいちばんの魅力は脱いでいることではなく、その「表情」にあるのではないか。本作に収録されている表情は、テレビや雑誌などでは絶対に見ることができないものばかりだ。本人でさえも「なんて表情をするんだ!」と驚くほどセクシーな表情の数々や、ふとした瞬間の笑顔の輝きは、間違いなく藤田ニコルの新しい魅力である。これらの表情を引き出したカメラマン・曽根将樹の手腕も評価されるべきだろう。

 表紙の写真についても、藤田はこんなエピソードを披露している。

彼氏にしか見せない表情が出ている、というか、自然に出た。表紙の写真とか、元カレ達は見て思うんじゃないかな。“この顔、よく見ていた”って(笑)。(巻末インタビューより)

 そんなプライベート感満載の表情も収録されている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる