田中みな実1st写真集はグラビア作品としても完璧に近いーー50万部突破の歴史的ヒット作の価値

田中みな実1st写真集はグラビア作品としても完璧に近いーー50万部突破の歴史的ヒット作の価値

 田中みな実の1st写真集『Sincerely yours…』の発行部数が、1カ月で50万部を突破した。昨年の出版業界の話題の中心だった、乃木坂46・白石麻衣の写真集『パスポート』の発行部数が約38万部(1月11日現在)ということを考えれば、どれだけ記録的なヒットかということが分かる。今まで編集として数十冊の写真集、雑誌のグラビアに関わってきた筆者の目線から、売り上げのことだけではなく、本書の写真集としての魅力にフォーカスを当ててレビューしていきたいと思う。

田中みな実は、同性も憧れる身体を作り上げた

 ここまでの部数を記録した背景にはキー局の元アナウンサー、加えて現在、女優として高評価を受け大活躍していることから、世間的認知度の高かったことがまずあげられる。しかし、元アナウンサーや、世間的認知度が高い女性タレントの写真集などは、これまでに山ほど出ているが、50万部を突破することなどまずないと言っていい。ではなぜ本作だけが特別なのか? 『Sincerely yours…』には発売に向けて、大きな布石があった。雑誌『an・an』(2017年9月20日号)の「美乳 強化塾〜おいしい胸のつくり方〜」特集にて、美しい身体を惜しげもなく披露したことだ。これにより男性だけではなく、女性も田中みな実を見る目が変化し、今回の写真集の期待値へと繋がっていったと考えられる。その後もビューティー誌に登場したことで女性人気枠を広げ続けていったのだろう。なぜなら男性読者のみなら、50万部という数字は絶対に叩き出せないからだ。加えて、公式インスタグラムを開設し、写真集の裏側を披露したことでさらに期待値が加速したと考えられる。

 そして決め手は田中みな実の“写真集的”肉体の美しさである。写真集の第一報の際に公開された写真群を見た際に、その絶妙な肉付きに「相当、仕上げてきたな」と感じた。それは巻末のインタビューで本人からも語られている。

全体は華奢な印象ながらも、お尻、おっぱい、腰まわりは女性らしさを存分に感じられる、ふわっムチッとした触れたくなるような肉感を残せるように調整(した)。(巻末インタビューより)

 という気合の入れようである。そういう写真集を意識した努力が、作品のクオリティにも売り上げにも大きく貢献したはずだ。

グラビア作品としての完成度

 本作は写真集作品として「完璧」に近い。それも奇をてらった様子はなく、「王道」のグラビア写真集としてだ。すっとした落ち着いた表情と美しい脚が一気に目に飛び込む表1に、振り向いた表情が少し悲しげなバストアップ写真の表4。このように引きと寄り、そして違う表情を合わせるカバーもそうだが、構成も十数ページに一度は寝て頭を地面(ベッドや床も含む)に着け、視点を変えたりするというのも、まさに「オーソドックス」なグラビアの構成である。撮影場所がスペインであるものの、寝起きやお風呂上がり、飲食シーン、海、プールとシチュエーションも「ありがち」なものだ。しかし、この「王道」「オーソドックス」「ありがち」こそが、実は成立しにくいのがグラビアの世界である。この作品は被写体に精神的に限りなく近づいたカメラマン、美しく何年後に見ても古くならず、その場所に必然性のある衣装、本人の魅力を最大限に引き出すヘアメイク、何をやっても画になってしまうロケーション、そして田中みな実の被写体としての身体能力の高さ……それら全ての要因が奇跡的に組み合わさって、はじめて成立したものといえよう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる