加藤シゲアキ、エッセイ集発売で『週刊朝日』と『AERA』表紙ジャック 掌編小説も先行掲載

加藤シゲアキ、エッセイ集発売で『週刊朝日』と『AERA』表紙ジャック 掌編小説も先行掲載

 アイドルグループNEWSのメンバーとして活躍しながら作家としても創作活動を続ける加藤シゲアキのエッセイ集『できることならスティードで』が、3月6日に朝日新聞出版から発売される。

 それに合わせ3月2日発売の『AERA』3月9日号と、3月3日発売の『週刊朝日』3月13日号の表紙に加藤シゲアキが起用、それぞれ掌編小説も先行して掲載される。3月4日には、NEWSの11枚目のアルバム『STORY』も発売予定され、「加藤シゲアキ・ウイーク」となる。

 同書は『小説トリッパー』で連載されていたエッセイを収録した一冊。アイドルと作家という二つの顔を持つ加藤が、まっすぐに自分と対峙し、自らの道を見据えていく姿は清々しい読後感をもたらす。すべての人の「人生という旅」の伴走者ともなりうる、著者の新たな代表作だ。

■書誌情報
『AERA(アエラ)』2020年3月9日増大号
発売日:2020年3月2日
定価:391円+税
https://www.amazon.co.jp/dp/B084DFY6BW

『週刊朝日』2020年3月13日増大号
発売日:2020年3月3日
定価:本体391円+税
https://www.amazon.co.jp/dp/B084DFZN13

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる