『Pen』ジョン・レノン特集 ピーター・バラカン、安田顕、松尾レミら著名人が寄稿

『Pen』ジョン・レノン特集 ピーター・バラカン、安田顕、松尾レミら著名人が寄稿

 2020年はジョン・レノン生誕から80年、没後40年というメモリアルイヤー。楽曲はもちろん、発言や私生活に至るまで波乱に満ちた人生を掘り下げ、その魅力の根源に迫る完全保存版『Pen』2月号が、1月15日に発売された。

 ジョン・レノンは、ビートルズとして革新的なサウンドとリリックで音楽界に旋風を巻き起こしながら、人気絶頂のまま解散。前衛芸術家のオノ・ヨーコと出会った後は、反体制的な言動とパフォーマンスで世間を揺さぶり続けた。そして狂信的なファンに銃殺されるという衝撃的な最期を迎え、その存在は伝説となった。

 「ジョン・レノンとは、いったい何者だったのか。」と題した特集には、横尾忠則(美術家)、小林武史(音楽プロデューサー)、湯川れい子(音楽評論家)、ピーター・バラカン(ラジオDJ)、田中宗一郎(編集者、DJ、音楽評論家)らが寄稿。

 「ソロ作に限定して選びました、私の好きな5曲。」では、安田顕(俳優)、松尾レミ(GLIM SPANKYボーカル&ギター)、片寄明人(GREAT3ボーカル&ギター、音楽プロデューサー)、二村毅(スタイリスト)、JQ(Nulbarichボーカル)、山崎まどか(コラムニスト)らが選曲。

 他にも、主要アルバム徹底解説や、ジョン・レノン人物相関図、語録集も掲載されている。

 また、J-WAVE(81.3FM)「STEP ONE」ではジョン・レノン特集【Pen TALK ABOUT JOHN】を1月14日~1月30日の月~木曜日、12:10~12:20頃にオンエア中。毎日、スペシャルゲストが登場する。この期間、「#(ハッシュタグ)ジョンレノンを語れ」を付けてジョン・レノンの想い出とともに好きな曲をツイートすると番組内で紹介されるチャンスもある。

■書誌情報
『Pen』2020年2月1日号「ジョン・レノンを語れ。」
出版社:株式会社CCCメディアハウス
発売日:2020年1月15日
定価:700円(税込)/デジタル版定価:600円(税込)
Pen Online最新号ページ:https://bit.ly/2sUdK8d
アマゾンページ:https://amzn.to/39UqrjW

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!