ザ・ブルーハーツ、活動のピークの瞬間を捕らえた幻の写真集が復刻

ザ・ブルーハーツ、活動のピークの瞬間を捕らえた幻の写真集が復刻

 ザ・ブルーハーツの写真集『復刻版 ザ・ブルーハーツ写真集』(リットーミュージック)が、1月23日に発売される。

 「リンダリンダ」、「TRAIN-TRAIN」、「情熱の薔薇」、「人にやさしく」、「キスしてほしい」など、時を越え聞き続けられる名曲を数多く残し、解散した今なお国内ロックシーンに多大な影響を与え続けている4人組パンクバンド、ザ・ブルーハーツ。今回発売される写真集は、ファンクラブ会員と会場限定で販売されていた幻の写真集の復刻版であり、一般向けの販売は初めてとなる。

 10年に渡る活動のピークの瞬間を捕らえたエネルギッシュなステージ写真に加えて、和やかなオフショットや海外ロケの様子も収録され、時代を切り拓いていった若き4人の躍動感が伝わってくる内容になっている。

■ 書誌情報
『復刻版 ザ・ブルーハーツ写真集』
定価:本体4,000円+税
発売:2020年1月23日
発行:リットーミュージック
商品情報ページ:https://www.rittor-music.co.jp/news/detail/16515/index.php

■ ザ・ブルーハーツ略表
1985年、結成。4月新宿ロフトで初ライブ。
1987年、5月シングル「リンダ リンダ/僕はここに立っているよ」でメジャー・デビュー。7月日比谷野外音楽堂でライブ。8月BEATCHILD1987出演。10月初の全国ツアー「ドブネズミツアー」スタート。
1988年、『TRAIN-TRAIN』発売、50万枚超えの大ヒット。
1989年、初の海外ツアーを敢行。
1990年、「情熱の薔薇」がチャート1位を獲得。
1994年、ラスト・ライブを敢行。
1995年、解散を発表。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる