『鬼滅の刃』185話、炭治郎のピンチに禰豆子が目覚める! 『週刊少年ジャンプ』1月1日号の見どころ紹介

『鬼滅の刃』185話、炭治郎のピンチに禰豆子が目覚める! 『週刊少年ジャンプ』1月1日号の見どころ紹介

 12月5日発売の『週刊少年ジャンプ』2020年1月1日号は、新連載『ZIPMAN!!(ジップマン)』が表紙&巻頭カラー54ページを引っさげてスタート。天才・鈩鋼志郎(たたら・こうしろう)と凡人・鈩鉄芽(かなめ)。同じ日に生まれ、同じように育てられた双子の兄弟は、同じ女の子に恋をした。物語は、鋼志郎の葬儀のシーンから始まる……。初回から驚きのアクションシーンの連続、新感覚ロボットアクションの登場だ。

 最新18巻の発売を12月4日に控え、ますますの盛り上がりを見せる『鬼滅の刃』は185話を掲載。前話で、無惨の前に倒れ「炭治郎は死んだ」と吐き捨てられた炭治郎。冨岡義勇ら柱は、力を合わせて無惨に立ち向かう。一方、炭治郎の危機を察した妹・禰豆子が飛び起きて……。引き続き、見逃せない展開が続く。

 『約束のネバーランド』はお休みだが、最終章クライマックス記念『お約束のネバーランド』が最終章おさらい特別読切として掲載されている。

 センターカラーは『チェンソーマン』、『アクタージュact-age』。また、少年ジャンプ+で人気の『忘却バッテリー』がセンターカラー出張読み切りで登場している。『ONE PIECE』はワノ国編、『ハイキュー!!』、『Dr.STONE』、『僕のヒーローアカデミア』など人気作が絶好調連載中。

■雑誌情報
『週刊少年ジャンプ』1月1日号
発売:12月2日
価格:290円
発行:集英社

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「漫画」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる