秋田汐梨、カレンダー発売イベントで目標明かす「自分と違う性格の役に挑戦したい」

秋田汐梨、カレンダー発売イベントで目標明かす「自分と違う性格の役に挑戦したい」

 秋田汐梨が『秋田汐梨オフィシャルカレンダー2020』の発売を記念し、HMV&BOOKS SHIBUYAにてイベントを開催した。

 撮影中に印象に残ったエピソードを聞かれた秋田は、「屋上での撮影があったんですけど、本当に風が強くて。背中が開いている衣装だったんですけど、寒いし髪の毛も風に吹かれて大変でした」と苦労話を明かした。購入者に、どこに飾って欲しいかを問われると、「机の上に去年のカレンダーと並べてもらって、私の成長を見比べて欲しいです」と回答。カレンダーを誰にプレゼントしたいですか?との質問には「いつもそばで支えてくれる母にプレゼントしたいです。私がまだ京都に住んでいるので、いつも東京からの戻りが遅くなっても駅まで迎えに来てくれたりします。私がこうやって、いい環境で仕事ができるのは母のおかげなので」と、母への感謝の想いを語った。

 秋田にとって今年は映画『惡の華』の熱演や、雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍するなど、ステップアップの年となったという。「毎回、撮影が新鮮で、『惡の華』などは特に挑戦的な役だったので、(演技について)よく考えた年でした」と2019年を振り返った。

 今年も残りわずかということで、来年の目標を「どんな役も当てはまる女優になりたいです。特に自分と違う性格の役に挑戦したいです。”すごく明るい女子高生の役”とか”いじめっ子の役”とかをやってみたいです」と答えると、”学校では暗い方か?”と立て続けに質問が。すると「クラスのムードメーカーのような感じではないので、そういう体験をしてみたいです(笑)」と、はにかみながら返答した。

 ファンへは「いつもみなさんのコメントで元気をもらっているので、カレンダーでみなさんに元気を届けたいと思います」とメッセージを送った。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■カレンダー情報
秋田汐梨オフィシャルカレンダー
価格:1,500円+税
サイズ:CDサイズ(卓上)
ページ数:8ページ
発行:SDP
公式サイト
公式インスタグラム
公式ツイッター

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる