シャーリーズ・セロン、役作りで18キロ増量! 『タリーと私の秘密の時間』今夏全国ロードショー

 ジェイソン・ライトマン監督とシャーリーズ・セロンが再タッグを組んだ映画『Tully(原題)』が『タリーと私の秘密の時間』の邦題で、今夏全国ロードショーされることが決まった。

 本作は、人に頼れない3人の子供の母親マーロと、彼女の元に現れた夜だけのベビーシッター、タリーの不思議な絆をコミカルに描いたヒューマン・ドラマ。ライトマンとセロンは、『ヤング≒アダルト』以来2度目のタッグとなる。

 セロンが演じるのは、タリーとの絆を深めていくうちに輝きを取り戻していくマーロ。『モンスター』で約13キロの増量に成功した彼女は、今回体重を18キロ増やして役に挑む。タリー役は、『ブレードランナー2049』のマッケンジー・デイヴィス。

 そして今回、カラフルなシールを顔中に貼られたセロンの姿が写ったポスタービジュアルが公開。ほっぺには『Tully(原題)』のシールも確認でき、「がんばりすぎる昼間の私が、夜にみつけたホントの私。」という意味深なキャッチコピーも載っている。

■公開情報
『タリーと私の秘密の時間』
今夏、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ディアブロ・コディ
出演:シャーリーズ・セロン、マッケンジー・デイヴィス
2018年/アメリカ/英語/カラー/ヴィスタサイズ/95分/日本語字幕:中沢志乃/原題:Tully/レイティング:G 
配給:キノフィルムズ
(c)2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:Tully.JP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる