【漫画】名前も覚えてもらえない“陰キャ”がザリガニ姿で登校してみたら……気鋭の学園ギャグ漫画がヤバい

【漫画】陰キャ過ぎてザリガニになった話

 陰キャ高校生がザリガニに――。そんな現実離れした導入から、巻き起こる教室でのドラマをギャグに仕立て上げたSNS漫画が『陰キャ過ぎてザリガニになった話』だ。

 こちらは現在「月刊コミックビーム」で連載中の『助けてヘルプミー』の第3話「お悩みその3 影が薄い」を転載したものとなっている。作者は野火けーたろ(@nobi_yasashii)さん。彼が生み出すシュールで、どこかリアルな作品の秘密に迫る。(小池直也)

続きを読むには画像をクリック


関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「著者」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる