プロ漫画家が空中に絵が描けるペンを使うと? “何を描いているかクイズ”が簡単すぎた

 各種アプリやウェブサービス、SNS等の隆盛により、漫画やイラストを発表できる場が急激に広がったことで、ウェブ発の人気作品も数多く登場している昨今。プロを目指す漫画家やイラストレーターの卵もそれだけ多く、YouTubeではプロによる添削動画や初心者講座が人気を博している。

 そのなかで、家族やアシスタントも出演するアットホームな動画で、初級者にもわかりやすくイラストや漫画の描き方を伝えているのが、プロ漫画家の慎本真(しんもと・しん)氏だ。「ゲンロン ひらめき☆マンガ教室」でゲスト講師を務めるなど、技術を伝えることに長けた人気クリエイターである。

 そんな慎本氏が11月12日、「プロ絵師だったら“空中に描けるペン”でも神イラスト描けます!?」と題した動画を公開し、プロの技術を見せつけている。

【ガチ】プロ絵師だったら“空中に描けるペン”でも神イラスト描けます!?【プロ漫画家イラスト漫画教室】

 動画で使用されたのは、「ピクショナリーエアー」というゲーム商品。空中を走らせるとタブレットに絵が映し出される「ピクショナリーペン」を使って“何を描いているか当てる”というパーティーグッズで、そもそもが上手く描けることを前提としていない。“キャンバス”が不安定で、紙のように筆跡も残らないなかで、果たしてプロ漫画家は上手な絵を描くことができるのか?



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる