【漫画】ゾンビに襲われた家族……そのとき、お父さんは!? Twitterで話題『西東京・オブ・ザ・デッド』がおもしろい

 西東京に暮らす4人家族の脱走劇を描いた漫画『西東京・オブ・ザ・デッド』。ゾンビ化した住民が占拠するマンションから脱出した家族に待ち受けていたのは、多くの家族が1度は体験したことのあるだろう「あの出来事」だった。

 ゾンビから逃げるシチュエーションと、作中に漂う和やかな雰囲気のギャップ。そして“笑撃”のオチが多くの読者のツボを押さえ、『西東京・オブ・ザ・デッド』はTwitterで大きな話題となった作品だ。

 本作の作者である大串ゆうじさん(@yujiokushi)は絵本作家として活動している人物だ。「リアルサウンド ブック」では本作を創作したきっかけ、創作するなかで感じた漫画と絵本の違いなど、話を聞いた。(あんどうまこと)

気になる作品はこちら

クリックして続きを読む



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「著者」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる