『作家と音楽と映画。』第1回:詩人・水沢なおが語る、人生において影響を受けた音楽と映画【動画】

 リアルサウンドのYouTubeチャンネルにて配信中の、作家に人生や創作活動において影響を受けた音楽や映画について聞くインタビュー企画『作家と音楽と映画。』。

 さまざまな作品から影響を受けたポイントを語ってもらい、アーティストのクリエイティブの源泉を解き明かす。聞き手はライターのひらりさ氏が務める。

 第1回目のゲストは注目の詩人・水沢なお。昨日3日に影響を受けた音楽についての動画を配信したが、本日19時に映画Ver.が公開。今回彼女がピックアップした映画は、ラストシーンで心震えたと語るアンドリュー・ニコル監督の『ガタカ』。邦画に関しては「じりじりと脳が息苦しくなっていく感覚」と評する橋口亮輔監督の作品『渚のシンドバッド』『ハッシュ!!』、さらに幼少期の映画体験として、劇場版ポケットモンスターを挙げてくれた。

 作品を選んだ際のポイント、人生または創作活動において影響を受けた部分、さらには最近の活動に至るまで、赤裸々に語ってもらった。

作家と音楽と映画。第1回:詩人・水沢なお



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる