川津明日香、“夏サキドリ”グラビアの魅力とは? 笑顔を絶やさない美しい姿に息を呑む

川津明日香、グラビアの魅力とは?

 女優、モデルとして活動している川津明日香が、6月10日発売の『週刊ヤングジャンプ』28号の巻頭グラビアに登場した。同誌の巻頭グラビアに登場するのは今回が初となる。また川津明日香は、現在放送中の『仮面ライダーセイバー』にヒロイン・須藤芽依役で出演中だ。

「サキドリSUMMER」

 川津明日香の爽やかな笑顔が光る。女優として、モデルとして、そしてグラビアアイドルとして順風満帆に活躍しているように見えるその笑顔は、ピュアすぎるほどにピュアで、清々しい。積極的に手を引いてくれるというよりは、そっと背中を押すことで勇気を与えてくれているような優しさ。何が起こるか分からない未来。期待と不安が入り混じる緊張を、心から楽しむ勇気に変えてくれるような。それはきっと、モデルやグラビアという仕事に挑戦するにあたり、川津明日香自身が決めてきた覚悟による力強さなんだろう。

 「サキドリSUMMER」と題されたグラビア。ラメ入りのピンク色の線に縁取られた白ビキニ。清潔感と美しさ。川津明日香のピュアさにぴったりの衣装だ。関東甲信地方は6月14日に例年よりかなり遅い梅雨入りをしたと報道されたが、梅雨入り前の暑さを思い返すと、もうほぼ夏みたいなものだと曖昧に季節を捉えてしまう。まさに夏の先取り。今年もやっぱり、夏はやってくるみたいだ。とはいえ、まだ完全に夏ではないらしい。浸かるにはまだちょっぴり冷たいプール。太陽を浴びながら、体を水に慣らしていく。満面の笑顔。夏を受け入れる準備を、少しずつ整えていく。

 続くカットでは、海へと向かう。青く広がる海に青い水着。より爽やかで夏らしい空気感が川津明日香を包む。風の強い日だったのか、背景にボケた海では波が立っており、川津明日香の髪も無造作に乱れている。けれどもお構いなしに、乱れたまま満喫する海。一足お先に夏を体験。今年の夏は、何をして過ごそうか。はっきりと予定は立てられないけれど、何だかんだで楽しく過ごせたらうれしいな。川津明日香の笑顔とともに、目の前に迫りつつある夏を妄想する。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる