SNS炎上、不正を強要するブラック企業、煽り運転……人々の心理を浮き彫りに『まんがでわかる社会心理学』

SNS炎上、不正を強要するブラック企業、煽り運転……人々の心理を浮き彫りに『まんがでわかる社会心理学』

 社会で起こるさまざまな事柄について、個人や集団が、どのような心理状態にあり、なぜそうなるのかを紐解く学問である「社会心理学」をまんがと解説文で紹介する『まんがでわかる社会心理学』が、6月9日に発売された。

 なぜSNSは炎上するのか? なぜ企業不正は誰も止められないのか? あおり運転をする人はどんな心理なのか……など、私たちの生活の中にある身近な行動から社会問題となりニュースで大きく取り合げる事象についてまで取り上げている。

 本書を読めば、あなたの“何気ない行動”の心理が浮き彫りになるかもしれない。

『まんがでわかる社会心理学』(カンゼン)
『まんがでわかる社会心理学』(カンゼン)
『まんがでわかる社会心理学』(カンゼン)
『まんがでわかる社会心理学』(カンゼン)
『まんがでわかる社会心理学』(カンゼン)
『まんがでわかる社会心理学』(カンゼン)
210610_mangadewakaru04
210610_mangadewakaru06
210610_mangadewakaru07
210610_mangadewakaru05
210610_mangadewakaru03
210610_mangadewakaru02
previous arrow
next arrow
210610_mangadewakaru04
210610_mangadewakaru06
210610_mangadewakaru07
210610_mangadewakaru05
210610_mangadewakaru03
210610_mangadewakaru02
previous arrow
next arrow

■監修:北村英哉(きたむら・ひでや)プロフィール
東洋大学社会学部社会心理学科教授。東京大学大学院社会学研究科博士課程中退。博士(社会心理学)。関西大学社会学部教授を経て現職。専門は社会心理学、感情心理学。人間の大切さを中心に置く心理学の視点から、どのようにして互いに他者を尊重して、社会を営んでいけるかを研究している。主な著書は『偏見や差別はなぜ起こる』(共編 ちとせプレス)、『認知と感情』(ナカニシヤ出版)、『なぜ心理学をするのか』(北大路書房)、『心理学から見た社会』(共編 誠信書房)など。

■書誌情報
『まんがでわかる社会心理学』
監修:北村英哉
出版社:カンゼン
発売日:2021年6月9日
定価:1540円(本体1400円+税)

■目次
1 「炎上」するSNS
2 仲間意識が生む「同調圧力」
3 ナショナリズムが高揚する「オリンピック」
4 誰も止められなくなる「企業不正」
5 人間性すらも変える「ブラック企業」
6 普通の人々が暴走する「ハロウィン」
7 無視された「避難勧告」
8 誰も助けてくれない「都会の冷たさ」
9 セールスマンの「巧みな話術」
10 人の本質が現れる「あおり運転」 他

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる