広瀬すずと一緒に童心を思い出すーー無邪気な笑顔が眩しいグラビア

広瀬すず、グラビアで見せる無邪気な素顔

 女優の広瀬すずが5月26日発売の『週刊少年マガジン』26号の表紙&巻頭グラビアに登場した。

日曜ドラマ『ネメシス』に出演中

 2021年4月11日から毎週日曜日に放送されているドラマ『ネメシス』にて、櫻井翔とのW主演を務めている広瀬すず。作中では、櫻井翔演じるポンコツ探偵・風真尚希をサポートする天才助手・美神アンナを演じている。また、現在公開中の映画『いのちの停車場』にも出演しており、主演を務める大女優・吉永小百合との初共演を果たした。

 勢いよく大舞台へと駆け上がり、果敢に新たなチャレンジもする広瀬すず。そんな大人気女優が見せる、グラビアならではの無邪気な素顔とは……。

子どもの頃を思い出して

 閑静な住宅街のなかにある小さな公園。ブランコや滑り台など、遊具は一通り揃っている。生い茂る緑色の木々のなか、華やかに空間を彩るのは梅の花。黄緑色のワンピースタイプのシャツにデニムを合わせたカジュアルスタイルの広瀬すずは、子どもと見紛うほどに小さく見える。今日は幼い頃を思い出して、思いっきり遊びまくろう。そんな風にはしゃぐ姿を、フィルムカメラで撮り下ろし。どこか懐かしさを感じるグラビア。やっぱり今日の広瀬すずは、いつもより幼くて、小さな子どものように見える。

 高く足をあげてブランコを漕ぐ。得意げな顔で、カメラにニッコリ笑いかける。例えそれが遊びであっても、やるからには全力で楽しむ。体力を使い切る勢いで。続いて、滑り台を滑る。縁を手で掴みながらゆっくり滑っている横顔は、普段以上に無邪気な印象を受ける。

 気の済むまで公園で遊んだ後は、屋上に大きなフラミンゴの浮き輪を持っていき、ふかふかのそれに寝そべって、優雅に日向ぼっこを嗜む。そこでバブルガンを使ってシャボン玉を飛ばすと、地上よりも太陽が近い分とてもキラキラして見えて、あっという間に空に消えていった。この長閑な時間がずっと続けばいいのに。願望とは裏腹に、時間はあっという間に過ぎていく。まるで、消えていったシャボン玉を追うように、一瞬のうちに。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる