第12回創元SF短編賞 松樹凛「夜の果て、凪の世界」が受賞

 第12回創元SF短編賞の受賞作が決定した。

【正賞】
松樹 凛(まつき りん)「夜の果て、凪の世界」

【優秀賞】
溝渕 久美子(みぞぶち くみこ)「神の豚」

 応募作品総数は550編。東京創元社編集部により一次選考、二次選考が行われ、7編の最終候補の中から、2021年4月27日にSF作家の堀晃、酉島伝法、そして東京創元社編集者である小浜徹也により最終選考会が行われ、受賞作が発表された。

 正賞受賞作は今夏刊行予定のアンソロジーシリーズ『Genesis』に収録後、単体の電子書籍として刊行し、また朗読音源化して配信される予定だ。

(※ 受賞作タイトルは「夜の先、カムイの果て」より改題)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる