現役TBSアナウンサー堀井美香が教える、“音読ハウツー”本誕生 具体的な読み方を徹底解説

現役TBSアナウンサー堀井美香が教える、“音読ハウツー”本誕生 具体的な読み方を徹底解説

 TBSアナウンサー堀井美香が、noteでスタートした「教科書を読む」が、好評につき書籍化される。書籍タイトルは『音読教室』。4月7日にカンゼンより発売される。イラストはながしまひろみが手掛け、装丁デザインは瀬戸内デザインが担当している。

 本書では、読むことが好きで、アナウンサーというまさに「読む」仕事をたくさんしてきた著者が、全ての読みには法則があることに気づき、緻密で具体的な「読み方」を、『ごんぎつね』『蜘蛛の糸』『雨ニモマケズ』という馴染みのある物語を読みながら紐解いた。

 音読=子どもの宿題と侮るなかれ。語彙力や読解力向上の基礎づくり、親子のコミュニケーション不足の解消にも役立つ、感受性や想像力を育むきっかけとなり得る音読や朗読、文章を声に出して読むときの参考になる1冊。

Slider

■堀井美香(TBSアナウンサー)プロフィール

堀井美香(TBSアナウンサー)
堀井美香(TBSアナウンサー)

1972年3月22日生まれ、秋田県出身。法政大学法学部を卒業、1995年にTBS入社。これまでTBS系列の番組で多くのナレーションを担当。同局のナレーターとして圧倒的な実績を持つ。現在、TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』にレギュラー出演するほか、週一回Podcast 番組『Over the sun』も配信中。一男一女の母。小学生の頃からの音読経験を生かし、子育て時に「絵本の読み聞かせ」を実践。現在はTBSアナウンサーによる朗読会『AーLOUNGE(エーラウンジ)』のプロデュースを担当する。

■書誌情報
『音読教室 現役アナウンサーが教える教科書を読んで言葉を楽しむ本』
著者:堀井美香
イラスト:ながしまひろみ
装丁デザイン:瀬戸内デザイン
出版社:カンゼン
定価:本体1,400円+税  
発売日:2021年4月7日
〈目次〉
音読をすることの効果
音読をするポイント
1章 ごんぎつね
2章 蜘蛛の糸
3章 雨ニモマケズ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる