Jリーグ開幕 2021年のJクラブのコンセプトが『フットボール批評』で丸裸に

Jリーグ開幕 2021年のJクラブのコンセプトが『フットボール批評』で丸裸に

 サッカー季刊誌『フットボール批評』issue31が、3月8日にカンゼンより発売される。

 今号は「究極の2021 Jリーグアナリティクス」と題し、2021年のJリーグ開幕に合わせて、クラブのコンセプトを様々な観点から解析。J1・J2・J3のコンセプトが「一枚の絵」でわかる「コンセプトマップ」を筆頭に、川崎フロンターレ対策、清水エスパルス・徳島ヴォルティスの戦略、「岡田メソッド」の正体、J1クラブGK陣容批評など、他サッカー誌では読めない企画が目白押しとなっている。

■その他掲載内容
フットボールの主旋律〜カオスに抗うアナリスト〜 庄司悟
なぜJリーグは川崎フロンターレを止められないのか 河岸貴
清水エスパルスの新コンセプト論 大熊清(清水エスパルスGM)×岩政大樹 清水英斗
徳島ヴォルティスのコンセプトとはコンセプト直弥
J1全20クラブGKスカッド批評 吉沢康一
【特集II】日本サッカーにコンセプトは必要か
日本代表コンセプト変遷史 龍岡歩
日本を育成大国に導く桜の新育成コンセプト 加部究
【永久保存版】J1全20クラブ補強クロニクル

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■雑誌情報
『フットボール批評』issue31
定価:本体1,500円+税
発売日:2021年3月8日

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる