猫専門病院の院長監修『猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑』

猫専門病院の院長監修『猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑』

 猫に起きやすい誤食や中毒の事故について啓発する書籍『猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑 誤食と中毒からあなたの猫を守るために』が、3月12日に猫の本専門出版社であるねこねっこから発売される。

 猫が異物を誤食する事故は、猫の入院・手術の理由の上位(第2位の統計も)であり、命を落としてしまうことも珍しくなく、手術となった場合の医療費も高額だ。また、中毒になりやすい食品や植物、家庭用品も、犬と異なる点がある。飼い主が愛猫の命を守るための情報をまとめた、本格的な1冊となっている。

 監修を務めた服部幸氏は『情熱大陸』などTVにも多数出演する猫専門病院の院長。イラストはフェリシモ猫部などで猫好きにはお馴染みのイラストレーター霜田有沙が担当している。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■監修・服部幸(はっとり・ゆき)プロフィール
東京猫医療センター(東京都江東区)院長。ねこ医学会(JSFM)CFC理事。2005年から猫専門病院長を務める。2012年に東京猫医療センターを開院し、翌年、国際猫医学会(ISFM)からアジアで2件目となる「キャット・フレンドリー・クリニック」のゴールドレベルに認定される。

■書籍情報
『猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑 誤食と中毒からあなたの猫を守るために』 
監修:服部幸(東京猫医療センター院長) 
装画・挿絵:霜田有沙
構成・発行:ねこねっこ
発売:2021年3月12日(予定)
価格:2,020円+税
https://neco-necco.net/nekoabu/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる