『ONE PIECE』連載1000話到達 記念キャンペーン続々スタート

『ONE PIECE』連載1000話到達 記念キャンペーン続々スタート

 本日1月4日発売の『週刊少年ジャンプ』5・6合併号にて、大人気作品『ONE PIECE』の連載が1000話を迎えた。それを記念し、「ONE PIECE 1000 LOGS」キャンペーンと題し、様々な企画を同日よりスタートする。世界中の読者が投票できる「第1回 ONE PIECE世界キャラクター人気投票」や「The New york Times」紙へ広告を掲載。併せて、作者である尾田栄一郎氏の、1000話到達を振り返るコメントも紹介する。

「第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票」

 全世界の愛読者を対象としたキャラクターの人気投票を実施(※1)。この人気投票では、総勢1000超のキャラクターの中から「いちばん」を決めるとともに、世界のTOP100の結果を比較することで価値観の違いや多様性を体験することができるプロジェクトとなっている。特設サイトから毎日1回投票に参加することができ、結果やさらなる展開をお知らせする。

 また、投票会場となる特設サイトでは、「WE ARE ONE.」というキャッチフレーズを掲げ、さまざまな企画やコンテンツを通じて、『ONE PIECE』をフックに世界をひとつなぎにしていく挑戦をスタートする。

(※1 世界各国のサーバーからアクセス可能。対応言語は日本語、英語、中国語の3言語のみ)

 総勢1000超のキャラクターを選ぶ際には、キャラクター名およびシリーズ名を入力して検索が可能。投票すると、プレゼントとして1回の投票につき1体のARキャラクターがランダムでプレゼントされる。カメラアプリを通じて一緒に写真撮影することができる。

 サイト内ではTVCMとしても放映されるバトルムービー「WT100記念PV」や、実写で『ONE PIECE』を振り返る「ONE PIECE 1000 LOGS ティザームービー」も紹介する。

「第1回 ONE PIECE キャラクター世界人気投票」特設サイトURL:https://onepiecewt100.com/
投票期間:2021年1月4日 00:00 ~ 2021年2月28日 23:59
投票資格:誰でも参加可能
投票形式:オンライン投票、ハガキ投票(特設サイトにて詳細掲載)
投票条件:1日1投票(後日、投票結果コンテンツを一般公開予定)
プレゼント:1回の投票につき、ランダムで1体のARキャラクターをプレゼント
(ARキャラクターは本企画の期間中、順次追加される)

The New York Times 新聞広告

The New York Times 新聞広告A
The New York Times 新聞広告A
The New York Times 新聞広告B
The New York Times 新聞広告B

 世界への発信として、2021年1月4日付の新聞「The New York Times(ニューヨーク・タイムズ)」に、これまでの冒険の歴史を感じさせる1000話の扉イラストと⼈気投票を呼びかける⼀⾯広告を掲出する。

掲載媒体:The New York Times
掲載日:2021年1月4日付

「WT100記念PV」

YouTube:https://youtu.be/0B03PVq9PGw

「ONE PIECE 1000 LOGS ティザームービー」

YouTube:https://youtu.be/QRGbJuYI–0

『週刊少年ジャンプ』3・4合併号/5・6合併号 つながる豪華表紙・特大ポスター

『週刊少年ジャンプ』3・4合併号/5・6合併号 つながる豪華表紙・特大ポスター
『週刊少年ジャンプ』3・4合併号/5・6合併号 つながる豪華表紙・特大ポスター

 『週刊少年ジャンプ』3・4号と5・6号では、ルフィを中心に、連載作家がそれぞれ『ONE PIECE』の好きなキャラクターと、自身の作品の主人公のツーショットを描くという特別企画「連載陣描きおろし!! 次号とつながるMy Favorite ONE PIECEキャラ大集合表紙」となっている。

 『BUILD KING』の島袋光年氏が「ガイモン」を、『僕のヒーローアカデミア』の堀越耕平氏が「首領・クリーク」を、『Dr.STONE』作画のBoichi氏が「エース」を、さらには『呪術廻戦』の芥見 下々氏が「アーロン」を描きおろすなど、誰がどのキャラクターを選んでいるかにも注目したい。

 また、つなげると、ジャンプの付録史上最大サイズになるポスターが2号連続で綴じ込まれている。2枚の絵柄をつなぎ合わせるとポスターは、横847mm ×縦 620mm の超特大サイズに。尾田栄一郎氏が描きおろしたイラストを大迫力で楽しむことができる。裏面には1000話の名場面振り返り記事も紹介されている。

集英社発行の少女マンガ誌、ファッション誌、スポーツ総合WEBメディアと異色コラボ

 集英社の発行する少女マンガ誌「りぼん」、「別冊マーガレット」や、ファッション誌「MORE」、スポーツ総合Webメディア「Sportiva」とのコラボ企画も進行中。詳しい内容は、各誌の誌面と SNS、「ONE PIECE 1000 LOGS」キャンペーン特設サイトにて順次発表される。

「少年ジャンプ+」、総合電子書店「ゼブラック」で1~71巻を無料公開

 マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」と、集英社の運営する総合電子書店「ゼブラック」では、2020年12月28日から、2021年1月11日の期間、1巻から71巻までを無料で読める施策を実施中。『ONE PIECE』史上最大の無料公開となっている。ルフィたち麦わらの一味の冒険がはじまった東の海(イ ーストブルー)編から、アラバスタ編・空島編・ウォーターセブン編・スリラーバーク編・シャボンディ編・インペルダウン編・マリンフォード編・魚人島編・パンクハザード編・ドレスローザ編の冒頭までを一挙に振り返ることができる。

尾田栄一郎氏コメント

尾田栄一郎氏コメント
尾田栄一郎氏コメント

『ONE PIECE』について

 著者は尾田栄一郎。「週刊少年ジャンプ」1997年34号より連載を開始し、2017年で20周年を迎えた。コミックス第1巻は1997年12月24日に発売され、2010年3月4日に発売されたコミックス第57巻の初版発行部数300万部が日本出版史上最高初版発行部数を記録、2012年8月3日発売の67巻が自己記録を更新する初版405万部で刊行される。コミックスの全世界での累計発行部数は、2020年4月3日発売の96巻で4億7000万部を突破(日本国内の累計発行部数は3億9000万部以上。海外では42以上の国と地域で流通し、累計発行部数は8000万部以上)。既刊98巻。最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ「The most copies published for the same comic book series by a single author」3 20,866,000冊(2014年12月末現在)として、ギネス世界記録®に認定されている。テレビアニメは99年より、フジテレビ系列で放送中。『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』は2019年8月に公開され、興行収入は国内で55億を突破、世界累計で100億を突破している。また、ハリウッドで実写ドラマ化のプロジェクトが進行中。※ギネス世界記録®はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標。

【作品あらすじ】
“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”をめぐる海洋冒険ロマン。「ゴムゴムの実」と呼ばれる不思議な実を食べ、体がゴムのように伸びる特殊な能力を持った少年モンキー・D・ルフィが仲間を集め「麦わらの一味」を結成し、海賊王を目指す物語。

【尾田栄一郎(おだ・えいいちろう)プロフィール】
1975年1月1日、熊本県熊本市に生まれる。高校在学中の1992年に集英社週刊少年ジャンプ”第44回手塚賞”にて『WAN TED!』で準入選を受賞。1993年には『一鬼夜行』で”第104回ホップ☆ステップ賞”に入選。その後も数々の読み切り漫画をジャンプ誌上で発表し、1997年『ONE PIECE』の連載を開始、現在に至る。

尾田栄一郎公認 作品ポータルサイト「ONE PIECE.com」:https://one-piece.com/
『ONE PIECE』公式Twitterアカウント(@Eiichiro_Staff)
『ONE PIECE』LINE公式アカウント(LINE ID @onepiece_official)

画像クレジット(C)尾田栄一郎/集英社

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる