ヨシタケシンスケ『あつかったら ぬげばいい』が「第13回MOE絵本屋さん大賞2020」大賞に

ヨシタケシンスケ『あつかったら ぬげばいい』が「第13回MOE絵本屋さん大賞2020」大賞に

 全国の絵本屋さん3000人が選んだ「今年もっともおすすめしたい絵本」を決定するMOE絵本屋さん大賞。『第13回MOE絵本屋さん大賞2020』(主催:白泉社/協力:朝日新聞東京本社メディアビジネス局)の栄えある第1位は、ヨシタケシンスケ/作『あつかったら ぬげばいい』(白泉社)が受賞となった。

『あつかったら ぬげばいい』(ヨシタケシンスケ、白泉社)
『あつかったら ぬげばいい』(ヨシタケシンスケ、白泉社)

 部門賞では、「新人賞」第1位を香川照之/作 ロマン・トマ/絵『INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー』(講談社)が、「パパママ賞」第1位を工藤ノリコ/作『ノラネコぐんだん カレーライス』(白泉社)が、それぞれ受賞した。

『INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー』(作:香川照之/絵:ロマン・トマ、講談社)
「新人賞」第1位『INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー』(作:香川照之/絵:ロマン・トマ、講談社)
『ノラネコぐんだん カレーライス』(工藤ノリコ、白泉社)
「パパママ賞」第1位『ノラネコぐんだん カレーライス』(工藤ノリコ、白泉社)

 「第13回MOE絵本屋さん大賞2020」表彰式は、初めてオンラインで開催される。12月28日12時からYouTube白泉社チャンネルで公開される。(https://www.youtube.com/user/HakusenshaBooks

「第13回MOE絵本屋さん大賞2020」受賞作

1位 『あつかったら ぬげばいい』(ヨシタケシンスケ、白泉社)
2位 『パンどろぼう』(柴田ケイコ、KADOKAWA)
3位 『の』(junaida、福音館書店)
4位 『ねこはるすばん』(町田尚子、ほるぷ出版)
5位 『ノラネコぐんだん カレーライス』(工藤ノリコ、白泉社)
6位 『ママはかいぞく』(文:カリーヌ・シュリュグ/絵:レミ・サイヤール/訳:やまもとともこ、光文社)
7位 『ねぐせのしくみ』(ヨシタケシンスケ、ブロンズ新社)
8位 『わたしのわごむはわたさない』(ヨシタケシンスケ、PHP研究所)
9位 『やねうらべやのおばけ』(しおたにまみこ、偕成社)
10位 『もしものせかい』(ヨシタケシンスケ、赤ちゃんとママ社)
新人賞1位 『INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー』(作:香川照之/絵:ロマン・トマ、講談社)
パパママ賞1位 『ノラネコぐんだん カレーライス』(工藤ノリコ、白泉社)

■MOE絵本屋さん大賞とは
月刊MOEが全国の絵本専門店・書店の児童書売り場担当者3000人にアンケートを実施し、最も支持された絵本30冊を決定する年間絵本ランキング。島田ゆか氏が描きおろした「ぶーちゃんとおにいちゃん」がシンボルキャラクター。
12月28日発売の『MOE』2月号(白泉社)にて表紙&巻頭大特集でお届けする。今回は『MOE』誌面での大特集に加えて、上位受賞者の発表および表彰式をYouTube白泉社チャンネル(https://www.youtube.com/user/HakusenshaBooks)で12月28日12時から公開する。受賞作家の方々は、映像や直筆コメントなどで参加している。

月刊MOE公式サイト「MOE web」:https://www.moe-web.jp/
Twitter:https://twitter.com/MOE_web
Facebook:https://www.facebook.com/MonthlyMOE
Instagram:https://www.instagram.com/MOE_web

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる