ミスマガ2020グランプリ・新井遥、沖縄グラビアで見せた新たな一面 スポーツ少女の魅力に迫る

ミスマガ2020グランプリ・新井遥、沖縄グラビアで見せた新たな一面 スポーツ少女の魅力に迫る

 新井遥が11月30日に発売された『週刊ヤングマガジン』第1号の表紙&巻頭グラビアに登場し、初のソロ表紙を飾った。黄色いビキニにポニーテールを結え、活発さを感じさせる姿を披露している。

新井遥とのんびり沖縄旅

 東京生まれ東京育ちの20歳。今年「ミスマガジン2020」グランプリを歴代最年長で獲得した新井遥は、スラっと長い脚が魅力の癒し系美少女だ。そんな新井遥にとって、もう一つルーツとも言える地が沖縄だ。AbemaTVのリアリティ番組『今日、好きになりました。』の沖縄編に出演した際、見事カップルを成立させた場所でもあり(現在は別離)、毎年家族旅行で訪れている場所でもあると言う。彼女にとって思い出が溢れる沖縄の地で撮影したグラビアには、彼女の知られざる魅力がさらに表れていると感じる。

 忙しない東京と違い、のんびり穏やかな時間が流れる沖縄。新井遥のほんわかした柔らかい雰囲気は、この沖縄の空気感が混じっているからなのかもしれない。彼女の肌に、沖縄の個性的な景色が馴染む。毎年沖縄に旅行しているにも関わらず、沖縄そばを食べるのは今回のロケが初めてだということにも驚く。一体今まで、どの沖縄料理を食べてきたのだろうか?とその不思議さに加え、彼女のことをもっと知りたくなる魅惑的な表情が多数掲載されている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる