櫻坂46 菅井友香、天真爛漫な笑顔に映る“希望”ーー満開の桜の花を咲かせられるか?

櫻坂46 菅井友香、天真爛漫な笑顔に映る“希望”ーー満開の桜の花を咲かせられるか?

 約5年間、欅坂46として走り続けた時間から、新しく走り出した櫻坂46としての時間。菅井友香はいつでも直向きだ。鎌倉の大仏のように大きな懐でメンバーを見つめ、グループを愛し、真っ直ぐ駆け抜ける姿勢はいつまでも変わらない。そんな安心感を覚えた。

 櫻坂46は、先日『第71回NHK紅白歌合戦』への出場が決定した。欅坂46としては、デビューした2016年より4年連続で出場していたが、改名直後の出場ということで、“2度目の初出場”ということになる。櫻坂46の1stシングル『Nobody’s fault』は12月9日に発売予定。改名直後の年末から、怒涛の勢いで突き進む櫻坂46。その名前の通り、次の春には満開の桜の花を咲かせているかもしれない。

■とり
日々グラビアに勇気と希望をもらって生きており、 グラビアを熱くドラマチックに語るのが趣味。 読んだ後に心が豊かになるような文章を心がけています。 好物はカレーとサーモンです。Twitternote

■書籍情報
『週刊少年マガジン』51号
価格:300円(税込)
出版社:講談社
公式サイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる