モーニング娘。’20・岡村ほまれ、中学生の今しか見られない眩い魅力 1stフォトブック『Homare』の初々しさ

モーニング娘。’20・岡村ほまれ、中学生の今しか見られない眩い魅力 1stフォトブック『Homare』の初々しさ

 モーニング娘。の新たなる風、岡村ほまれ。2020年7月10日に発売された岡村ほまれの1stビジュアルフォトブック『Homare』を見ていると、モーニング娘。というグループがこの先も長く続いていくことを強く実感できる気がする。

岡村ほまれ(モーニング娘。’20)ファーストビジュアルフォトブック 『 Homare 』 Amazon限定カバーVer.

 岡村ほまれは、2019年6月22日、モーニング娘。’19のYouTube公式チャンネルにて北川莉央・山崎愛生とともに15期メンバーとしてお披露目された。モーニング娘。のメンバー加入は、2017年6月にカントリー・ガールズ(現在は活動休止)との兼任で加入した14期の森戸知沙希以来。また、この間に10期の工藤遥・飯窪春菜、12期の尾形春水の卒業が続いたこともあり、15期の加入は、再び新しいモーニング娘。が始まっていくことを感じさせるものでもあったと言える。さらに、15期の3名は2004〜2005年生まれと若く、長くモーニング娘。を応援しているファンからすると、4期の石川梨華の卒業や7期の久住小春の加入があった時期に生まれたメンバーが加入したことに、驚きがあったのではないだろうか。15期の加入は、メンバーが入れ替わることで、時代とともに歩んでいくモーニング娘。という大きなグループの存在を強く感じられた瞬間でもあった。

 まさに注目株の15期。なかでも岡村ほまれは、モーニング娘。初期センターの安倍なつみと顔の雰囲気が似ているとネットで話題になったこともあり、ゆくゆくはモーニング娘。を引っ張っていく存在となるかも知れない。

『Homare』で見せた15歳・岡村ほまれの表現力

 1stビジュアルフォトブック『Homare』には、無邪気な中学生らしい表情から、大人びたドレス姿まで、今しか見れない岡村ほまれのすべてが詰まっている。

 まず、冒頭ではガーリーなピンクのチェックの部屋着を身に付け、甘い雰囲気のなか、可愛さ全開の表情を見せている。すでにアイドルとして完成された雰囲気がありつつ、どこかアイドルを夢見る普通の女子中学生のようでもある。ここからパフォーマンスを通して、ときに大人っぽく、ときにワイルドな表情を見せて、表現力を伸ばしていくのだろうと思うと、初々しくも、キラキラと眩いシーンであると感じる。

 その次のカットは、セーラー服姿で登場。桜の木の下、これからの未来に期待を膨らませるような、希望に満ちた表情が印象的だ。現役中学生ゆえに、制服姿がナチュラルに似合っているのもまた、初々しさがあって良い。その姿には、素朴さとアイドル性の両方が感じられる。

 そこからしばらく、私服風の衣装でのカットが続く。オーバーオールを着て、公園の遊具で遊んだり、自転車にまたがったりする姿は、素の女子中学生らしさが見えて、元気で明るい天真爛漫な岡村ほまれのキャラクターが存分に表れている。バーベキューで大好物のお肉を頬張るシーンでは、とにかく幸せそうな満面の笑顔を見せており、そんな素の魅力にグッと引き寄せられる。その後の私服カットでは、デートを思わせるおしゃれな衣装で登場。カフェテラスを駆け回ったり、ティータイムをしたり、遊園地で色んな遊具に乗ったり。フワッとした女の子らしい一面をたくさん見せてくれている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「漫画」の最新記事

もっとみる