EXILE SHOKICHI、写真集『BYAKUYA』で見せた“肉体のアート” そのストイックな私生活とは?

EXILE SHOKICHI、写真集『BYAKUYA』で見せた“肉体のアート” そのストイックな私生活とは?

 EXILE SHOKICHIが、本日10月1日よる9時より放送される『ダウンタウンDX』に登場する。「芸能人のこだわり自宅&スターの私服大公開SP!」のコーナーで、IKKO、遠藤章造(ココリコ)、叶姉妹、杉本彩、ダレノガレ明美らスターとともに、その華やかな私生活を披露する予定だ。

EXILE SHOKICHI『BYAKUYA』(blueprint)

 SHOKICHIといえば、EXILE / EXILE THE SECONDのボーカルとしてグループの音楽的支柱となっているイメージが強いが、実はその肉体美にも定評がある。リアルサウンドを運営する株式会社blueprintが制作を手がけた写真集『BYAKUYA』(2018年)では、“究極のセクシー”と“沈まない夜=白夜”をテーマに、〈Music〉〈Life〉〈Sexy〉という三つのシチュエーションで、そのソリッドに鍛え上げられた肉体を惜しげもなく見せつけた。

 筆者は担当編集者として、その撮影現場に帯同したのだが、SHOKICHIのストイックな姿勢にはただただ驚かせられるばかりだった。撮影はちょうどEXILEのドームツアーの最中に行われたが、だからといって妥協は一切なかった。本人が「SHOKICHI史上最高を目指した」と自信をのぞかせる肉体は、ほとんど彫刻のような仕上がりで、圧倒的な説得力があった。おそらく、食生活も相当ストイックなものだったはずだ。しかし、SHOKICHIはその辛さを微塵も顔に出さない。それどころか、撮影寸前までパンプアップに勤しむという超人ぶりを見せつけ、筆者はすっかり彼の強靭な精神力に敬服したのだった。

「音楽以外の方法で自分の魅力を表現しようとしたときに、何が得意かを考えたところ、今まで頑張って鍛えてきた身体が武器になるんじゃないかと思ったんです。ボディバランスに関しては、セクシーな男性になりたいと思って、きちんと目標を立てて磨き上げてきたものなので。だから、写真集を出すなら自分なりに究極のセクシーを表現するしかないと思いました」(参考:EXILE SHOKICHIが語る、写真集『BYAKUYA』への自信「身体で表現するアートというイメージ」

 自らの意思で鍛え上げ、デザインした肉体はアートだーー写真集『BYAKUYA』に込められたそのメッセージは、ファンのみならず、さらなる高みを目指す全ての人々にとってポジティブな刺激となるのではないだろうか。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「写真集」の最新記事

もっとみる