知っていそうで実は知らない……建物の名称&寸法を大特集 『建築知識』9月号

知っていそうで実は知らない……建物の名称&寸法を大特集 『建築知識』9月号

 建物の名称&寸法を特集した『建築知識』9月号が、8月20日にエクスナレッジより発売される。

 発売5日で重版が決定した『建築知識』2020年7月号でも好評だった「建物の寸法」特集が更にパワーアップ。本号では、寸法とともに「建物にまつわる約1100用語」を特集している。住宅を中心に身近な建物の名称を建物の「部位別」に分け、寸法入りの立体イラストで建築の仕事をしている人にもそうでない人にも分かりやすく解説した。

 玄関やLDK、地下室といった部屋ごとの用語から、外壁、外構などの外廻りの用語まで、「どのような役割があるのか」はもちろんのこと、類似のモノがある場合は「選択の基準」までを紹介。また、ドアや浴室、トイレなど身近な建物と人の対比や、制作にかかせない最新家電や防犯装置、システムキッチンなど家具、小物の寸法や名称も多数掲載している。

 建築用語や寸法を知ればより仕事がスムーズになるのはもちろん、絵やゲームシナリオ、小説をかく人にも役立つ内容となっている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■書誌情報
『建築知識』2020年9月号「キモの寸法から最新ウラ事情まで分かる建物用語図鑑」
出版社:株式会社エクスナレッジ
発売日:2020年8月20日
価格:本体1,564円+税

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる