『ハイキュー!!』影の功労者・山口忠ーー元根性無しが証明する努力と度胸の成果

『ハイキュー!!』影の功労者・山口忠ーー元根性無しが証明する努力と度胸の成果

ビビりだった山口のそれから

 ブラジル修行中の日向の待受。それは同期5人で撮った写真だった。キャプテンマークをつけた山口が不機嫌そうな影山と月島の肩を抱いている。

 背番号1番にキャプテンマークは澤村のポジションだったところだ。ビビりだった山口が……と思うが、1年生のときに急成長を遂げた山口は、2年生になっても成長を止めなかったのだろう。大人になってから登場した山口は堂々としていたし、月島の扱いにも慣れた様子だった。日向、影山、月島という強烈個性の3人をコントロールした山口はきっと下級生からも尊敬され、同時に恐れられる立場だったに違いない。

 4人の中で山口は唯一バレーの道に進まない。しかし、バレーの道を選んだ3人にとってはいつまでも最高のサポーターであり続けるのではないだろうか。

(文=ふくだりょうこ(@pukuryo))

■書籍情報
『ハイキュー!!』(ジャンプ・コミックス)既刊44巻
著者:古舘春一
出版社:株式会社 集英社
https://www.shonenjump.com/j/rensai/haikyu.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「漫画」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる