ジョー横溝が編集長を務めるスローメディア『君ニ問フ』8月19日にオープン

ジョー横溝が編集長を務めるスローメディア『君ニ問フ』8月19日にオープン

 一般社団法人VOICEが、ジョー横溝(元『ローリング・ストーン』日本版シニアライター・元『DAYS JAPAN』編集長)が編集長を務めるスローメディア『君ニ問フ』を、8月19日にオープンする。

 『君ニ問フ』は、アーティスト・ジャーナリスト・スペシャリスト・読者が立てた「問い」を深く思想し、共に「答え」を探す場を提供。「問い」のテーマは環境、人権、エネルギー、難民、教育、 食、生命倫理、パンデミックの問題など多岐に渡る。また、ウェブ上で投げかけられた「問い」に対し、読者はリアルスペースやオンラインのイベントへの参加を通して「答え合わせ」をすることが可能だ。

 WEBサイトのアートディレクションは、米津玄師の公式サイト等を手がける「ガーデンエイト」が担当し、月に1本程度の記事をWEB上に日本語、英語、中国語の3カ国語で無料配信する予定。

 Vol.0のテーマは「コロナ禍と表現者」。SUGIZO、志磨遼平、鴻上尚史、なみちえ、 マヒトゥ・ザ・ピーポーなど、総勢15人程のミュージシャンやアーティストを取材したインタビュー記事を約2カ月に渡って毎週掲載する。また、オープン記念オンライントークイベントも実施する予定だ。

■関連情報
『君ニ問フ』SNS
https://twitter.com/kiminitou
https://www.instagram.com/kiminitou/
https://www.facebook.com/kiminitou

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる