伊東歌詞太郎、初のエッセイ集『僕たちに似合う世界』 「ここまで生きた時間を振り返ってみたのは初めて」

伊東歌詞太郎、初のエッセイ集『僕たちに似合う世界』 「ここまで生きた時間を振り返ってみたのは初めて」

 シンガーソングライター伊東歌詞太郎が初のエッセイ集『僕たちに似合う世界』(KADOKAWA)を7月22日にリリースする。

 本書は、大ヒットした小説『家庭教室』(KADOKAWA)に続くエッセイ。いじめの経験から、救ってくれた音楽やファンへの気持ちまで、はじめて語る半生と暗闇を照らす生き方論が展開されている。

伊東歌詞太郎コメント

小説に続きまさかの随筆も刊行させていただくことになりました! ここまで生きた時間を振り返ってみたのは、生まれて初めてでした。変な言い方ですが、僕にとっても、すごく興味深い内容になりました。読んでいただけたら嬉しいです!

■書籍情報
『僕たちに似合う世界』
伊東歌詞太郎 著
定価:本体1,200円+税)
発売日:2020年7月22日
判型:四六判/192ページ
予約ページ

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる