メイク動画は500万回以上再生 安達祐実が可憐に表紙を飾る『VOCE』5月号 田中みな実も誌面登場

メイク動画は500万回以上再生 安達祐実が可憐に表紙を飾る『VOCE』5月号 田中みな実も誌面登場

 “奇跡の38歳”と評判の安達祐実が表紙を飾る『VOCE』5月号が、3月21日に発売される。特別付録には「大人気の痩身カッサ」&「クナイプの大容量バーム」がついている。

 YoutubeのVOCEchannelにアップされた安達のメイク動画は500万回以上再生されている。そんな安達が、同号では春らしいピンクのアイシャドウを施したメイクで登場。撮影が行われたのは、主演ドラマの撮影で多忙を極めていたころだったが、安達はハードさを微塵も出さずに丁寧に撮影とインタビューに応じた。仕事のこと、苦境に立たされたときのこと、結婚生活のことなど、芸歴36年という唯一無二のキャリアに基づく言葉は、説得力と深さがある。波瀾万丈な人生を、笑顔で語る安達。美容の域を超え、生き方を語った「深イイ」インタビューとなっている。

 また同号には、田中みな実も登場。田中が考える『春の好感度メイク』を、「知性が香るピンク」「透明感を呼ぶブルー」「視線を集める華ヌーディ」の3パターン作り出した。自然体の可愛い笑顔からドキッとするような眼差しまで、メイクを変えるたびに全く違う表情を生み出す勘の良さはさすがだ。インタビューのテーマは「あざとさとは?」「好感度とは?」。田中の吸引力の秘密が明かされる。

 さらに宝塚歌劇団花組トップスター・柚香光(ゆずか・れい)も登場。花組のトップスターに就任して約4ヵ月。自身の変化や、日々の思いなど、たっぷりと語った。撮影で、「では、最後に自由に動いてください」と一声かけると、広いスタジオをいっぱいに使って、リボンがついた帽子を小道具に全身を使って軽やかにダンス。するとスタジオ全体が宝塚歌劇の舞台かのような光景となり、柚香の持つ“華”にスタッフ全員が息を呑んだ。舞うリボンの先までも麗しく、いつまでも見続けていたくなる素晴らしいカットをたくさん掲載している。

■書誌情報
『VOCE』2020年5月号
発行元:株式会社講談社
発売日:2020年3月21日※首都圏基準
価格:通常版 690円(税込)/スペシャルエディション550円(税込)※スペシャルエディションに特別付録は付かない
立ち読みはこちらから<https://i-voce.jp/magazine/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる