木村拓哉「過去については振り返る必要はない」 『アエラスタイルマガジン』春号で仕事観を語る

木村拓哉「過去については振り返る必要はない」 『アエラスタイルマガジン』春号で仕事観を語る

 ソロアルバムを発売し、ライブツアーを成功させ、4月からは主演ドラマ『BG~身辺警護人』(テレビ朝日系)がスタートする木村拓哉が、3月24日発売の『アエラスタイルマガジン』vol.46の表紙と巻頭特集を飾る。ミュージシャン、アイドル、俳優……多彩な顔を見せながら、いずれにおいても木村拓哉「らしく」唯一無二の存在感を示している。

 同書ではグラビアでミュージシャンとしての顔をのぞかせるほか、時代ごとにアップデートしながらも、ブレることのない「木村拓哉」のこだわりや仕事観について語った。

 「過去については振り返る必要はない。いま受け取ってくれている人がいるのに、なぜ僕が振り返る必要があるの? 受け取ってくれている人たちに失礼でしょう」と語り、あくまでも今、自分を応援してくれているファンに向き合っている姿を見せた。

■書誌情報
『AERA STYLE MAGAZINE(アエラスタイルマガジン)』Vol.46
出版社:朝日新聞出版
発売日:3月24日
価格:1,000円(税込)
https://www.amazon.co.jp/dp/B084QLSFT3

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる