宮原健斗「カメラマンのほうが恥ずかしがっていました」 写真集お渡し会で男気アピール

宮原健斗「カメラマンのほうが恥ずかしがっていました」 写真集お渡し会で男気アピール

 全日本プロレスのエースで三冠ヘビー級チャンピオンの宮原健斗が、宮原健斗1st Visual Book『最高!の男 宮原健斗』を12月18日に発売した。その記念先行イベントとして“宮原健斗選手 お渡し会 兼 ミート&グリート”が、12月15日に都内で行われた。

 イベント直前には囲み取材での質疑応答に臨んだ宮原。「僕は写真に撮られるのも撮るのも大好き。SNSでも(写真に撮られる)予行演習をしていました。いつかリング上ではないところで自分を出せたらいいなと思っていたので、(発売が決まり)テンションが上がりました」と嬉しそうに語った。

 最近プロレスに女性ファンが増えていることについては、「プロのカメラマンのアドバイスによって表情が開花したので、男性にも見て欲しいです」と幅広いファン層に写真集をアピール。「お気に入りの写真は?」という質問には、ホテルのバスルームで撮影した写真を紹介。「マエバリはしてません。(必要かどうか)聞かれたんですが、プロレスラーなのでそこは男気を見せようかなと。カメラマンのほうが恥ずかしがっていました」と笑顔で応え、初の“半ケツ”写真もPRして、報道陣の笑いを誘っていた。

 宮原と触れあえるということで、ファンが殺到し急遽2部制になったイベント。テーマソングが流れる中、宮原が登場すると会場からは「健斗コール」が起きた。冒頭の挨拶では「濡れ場もあり、男女問わず楽しめるものになっております!」と内容を説明し会場は笑いに包まれた。続いてポスターサイズのサイン入り大型写真プリントが当たるジャンケン大会、会場に集まったファンとの記念撮影などが行われた。宮原とのツーショット撮影は、好きなポーズをリクエストできるとあり、小さなサンタ帽を持参して宮原とペアで頭につけたり、Visual Bookと同じポーズをお願いするファンも。ファン一人ひとりのおねだりに応え、終始和やかなムードでイベントは進行した。

 全日本プロレス公式ショップサイト内で、12月1日から12月14日までの期間限定で購入者を募っていた1冊5万円の豪華巨大本『最高!の男 宮原健斗』BIG BOOKは完売した。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■書籍情報
宮原健斗1st Visual Book『最高!の男 宮原健斗』
発行:主婦の友インフォス
発売:主婦の友社
発売日:2019年12月18日
定価:2,000円(本体)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる