アンジュルム「すっぴんも大公開されちゃって……」 密着ドキュメンタリー写真集の裏話明かす

アンジュルム「すっぴんも大公開されちゃって……」 密着ドキュメンタリー写真集の裏話明かす

 ハロー!プロジェクトのグループ・アンジュルムのメンバー6人(伊勢鈴蘭、上國料萌衣、川村文乃、佐々木莉佳子、竹内朱莉、橋迫鈴)が11月6日、密着ドキュメンタリーフォトブック『アンジュルムと書いて、青春と読む。』の発売を記念し、書泉グランデにてイベントを行った。

左から川村文乃、伊勢鈴蘭、上國料萌衣、橋迫鈴、佐々木莉佳子、竹内朱莉

 本書は2019年2月から8月までの約半年間の活動に完全密着したもので、20もの現場、約50万点の写真から選ばれた写真で構成されている。リーダーの竹内は「私たちが普段、見せていない姿や表情の”そんなのも載せちゃうの?”という写真もたくさん入っているので、見どころはたくさんあると思います!」と本書の魅力を語り、佐々木も「すっぴんも大公開されちゃってるので……」と、普段見ることのできない写真がたくさん収録されていることを念押しした。

 上國料は和田彩花卒業後にリーダーとなった竹内について聞かれ、「リーダーになる前よりさらにしっかりされましたよね?」と竹内のリアクションを伺いつつ、「竹内さんに助けられている部分がすごくある」とコメント。対する竹内は「私もやりやすいです。みんなでアンジュルムというものを築いて行きたいと思っていた」と答えた。

 夏に加入した橋迫については、竹内は「本当に癒されています! 今まではみんなの個が強すぎて、癒しというより”圧”って感じだったんですよ(笑)」と語り、今年話題となった女優の蒼井優と南海キャンディーズの山里亮太の「アンジュルム婚」については「私たちの中でもいちばん思い出に残った言葉」と振り返った。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる