友麻碧『メイデーア転生物語』発売&コミカライズ決定 各種キャンペーンも実施中

友麻碧『メイデーア転生物語』発売&コミカライズ決定 各種キャンペーンも実施中

 シリーズ累計150万部『かくりよの宿飯』や『浅草鬼嫁日記』などで人気を誇る、作家・友麻碧の最新作『メイデーア転生物語』(富士見L文庫)が本日10月15日に発売された。
 
 本作の作品紹介ページでは、発売と同時にコミカライズの情報も公開。そして発売を記念して、サイン本が当たる読書メーター献本キャンペーンや、著者作品の装画を用いた特製クリアファイルセットが当たるTwitterキャンペーンも開始した。

 コミカライズは『ライルと槍』(Gファンタジーコミックス)などを手掛ける夏西七が担当。スクウェア・エニックス刊行のコミック誌「月刊Gファンタジー」にて掲載予定。

 現在は夏西七の描いた主人公・マキアとトールのイラストが公開中。続報も近日公開される予定だ。

previous arrow
next arrow
Slider

■キャンペーン情報
発売記念キャンペーン①:読書メーターにて著者サイン本のプレゼントキャンペーンを実施中。さらにハッシュタグをつけてTwitterに投稿することで、下記の著者作品感想ツイートキャンペーンと組み合わせることも可能。詳しくは読書メーターサイトにて。
読書メーター 献本プレゼントページ:https://bookmeter.com/giftbooks/323

発売記念キャンペーン②:特製クリアファイルセットが当たる、著者作品感想ツイートキャンペーン。10月の『メイデーア転生物語』刊行に先駆けて、8月には『かくりよの宿飯』、9月には『浅草鬼嫁日記』と、著者作品を3ヶ月連続で刊行中。その一環として、著者作品の感想をつぶやくと特製クリアファイルセットが当たるキャンペーンを実施。詳しくは3ヶ月連続刊行キャンペーンサイトにて。
友麻碧作品3ヶ月連続刊行キャンペーン 特設サイト:https://lbunko.kadokawa.co.jp/special/my1908-10.html

■書籍情報
『メイデーア転生物語 この世界で一番悪い魔女 1 』
著者:友麻碧
イラスト:雨壱絵穹
価格:704円(税込)
判型:文庫
発行/発売:KADOKAWA
公式サイト:https://lbunko.kadokawa.co.jp/special/maydare/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる