>  >  > 大泉洋が語った”ホラ話”がマンガ化

『水曜どうでしょう』大泉洋の”ホラ話”がマンガに 『週刊少年チャンピオン』にて連載へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  マンガ『水曜どうでしょう』の連載が、12月5日(木)に発売する『週刊少年チャンピオン』新年1号よりスタートする。

 今回の連載は「喧嘩太鼓」「登山家」など、番組内で語られた大泉洋の“ホラ話”を『水曜どうでしょう祭2019』のメインビジュアルを担当した漫画家・星野倖一郎がマンガ化したもの。大泉洋本人のリクエストにより、超劇画調で描かれている。

 また、今回のコラボ企画のために、大泉洋の“新作ホラ話”もマンガ化されるとのこと。

 本作の詳細は、10月10日(木)発売の『週刊少年チャンピオン』No.45のカラー記事に掲載されている。


■書籍情報
週刊少年チャンピオン2020年1号
発売日:2019年1月5日(木)
特別定価:320円(税込)全国の書店、 コンビニエンスストアにて(電子版には不掲載)
発売/発行:株式会社秋田書店
公式サイト: http://www.akitashoten.co.jp/w-champion

「『水曜どうでしょう』大泉洋の”ホラ話”がマンガに 『週刊少年チャンピオン』にて連載へ」のページです。の最新ニュースで本をもっと楽しく! 「リアルサウンド ブック部」は、本・漫画の情報と新作の連載の総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版