夏木マリの記事一覧

(69件)

73年にシングル「絹の靴下」でデビュー。世の男性すべてが前かがみ状態に陥った妖艶なフィンガー・アクションとハスキー・ヴォイスで、一躍"セクシー歌謡"のトップに君臨。柔らかくカールした髪、つけまつげバッチリのアダルト・メイク、細身なのにグラマラスな体躯——"大人のいい女"をあれほど完璧に体現したひとが他にいただろうか。いや、いない(←二重否定を用いて強調してみました)。
しばらくセクシー歌謡路線を続けたが、以降大きなヒットに恵まれなかったのは残念。しかしドラマ・舞台で本格的に女優業を開始し、特にミュージカルや恒例のひとり芝居『印象派』において高評価をマーク。——幻惑的で大胆、そして魔的な魅力すら放つ彼女の表現力は、激しいドラマに身を投じたときのジャンヌ・モローにも共通するパッションが漲っている。とにかく「一流の女」「気高い女」と認識してもらえば間違いないでしょう。
また90年代以降で忘れてならないのが、小西康陽全面プロデュースによる『9月のマリー』(95年)、『ゴリラ』(96年)で確立したドメスティック・シャンソン(妙な言い方になるが)の圧倒的艶やかさ。恋に破れた女、捨てられても待つ女、不幸な女、男に翻弄される女、生きながらにして死んだ女……といった、シャンソンに欠かせない「哀」と「悲」を高貴に歌い上げる様が見事。いや、気絶するほどカッコいいのだ。監督&演出=小西と女優=夏木の極上のコラボレイトは三度のメシを抜いてでも是非!
02年以降の新作は、小西康陽主宰の<readymade>レーベルから発表されるとのこと。

『男はつらいよ お帰り 寅さん』場面写真公開 シリーズお馴染みの面々や新キャストの姿も

『男はつらいよ お帰り 寅さん』場面写真公開 シリーズお馴染みの面々や新キャストの姿も

映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』の場面写真が公開された。  本作は、第1作目の公開から今年で50年を迎え、シリーズで50作…

『男はつらいよ お帰り 寅さん』本予告公開 23年ぶりに女優復帰した後藤久美子の姿も

『男はつらいよ お帰り 寅さん』本予告公開 23年ぶりに女優復帰した後藤久美子の姿も

映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』の本予告編が公開された。  本作は、第1作目の公開から今年で50年を迎え、シリーズで50作…

高橋メアリージュン&佐藤隆太、『臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019』SPにゲスト出演

高橋メアリージュン&佐藤隆太、『臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019』SPにゲスト出演

今秋日本テレビ系で放送される『臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019』に、高橋メアリージュンと佐藤隆太がゲスト出演することが発表…

『男はつらいよ』最新作、第32回東京国際映画祭オープニング作品に 山田洋次「嬉しく思います」

『男はつらいよ』最新作、第32回東京国際映画祭オープニング作品に 山田洋次「嬉しく思います」

10月28日から11月5日にかけて東京・六本木ヒルズほかにて開催される第32回東京国際映画祭のオープニング作品が、『男はつらいよ…

有村架純と岡田健史が示した“純愛”の答え 『中学聖日記』が伝えた、人を本当に想うこととは

有村架純と岡田健史が示した“純愛”の答え 『中学聖日記』が伝えた、人を本当に想うこととは

『中学聖日記』(TBS系)最終話では、ついに聖(有村架純)と晶(岡田健史)の恋の行方が描かれる。そして、それは人を思いやるという…

有村架純、岡田健史のために全てを捨てるが…… 『中学聖日記』が描く理想と現実のギャップ

有村架純、岡田健史のために全てを捨てるが…… 『中学聖日記』が描く理想と現実のギャップ

『中学聖日記』(TBS系)第10話ではついに、聖(有村架純)と晶(岡田健史)は晶の父・康介(岸谷五朗)が住む島を離れ、東京に戻っ…

『中学聖日記』有村架純が見せた名演技 岸谷五朗が岡田健史の父親として伝えたこととは

『中学聖日記』有村架純が見せた名演技 岸谷五朗が岡田健史の父親として伝えたこととは

『中学聖日記』(TBS系)第9話では、父・康介(岸谷五朗)を探して1人フェリーに乗り込んだ晶(岡田健史)とその後を追った聖(有村…

有村架純が過去を受け入れ、ついに岡田健史の元へ走り出す 『中学聖日記』が見せた“純愛”とは

有村架純が過去を受け入れ、ついに岡田健史の元へ走り出す 『中学聖日記』が見せた“純愛”とは

『中学聖日記』(TBS系)第8話は、ついに聖(有村架純)が晶(岡田健史)を愛する決断を下した回となった。今まで聖の思い悩む姿にや…

岸谷五朗、『中学聖日記』で岡田健史の父親役に 「こんなにも特別な出会いをした役は初めて」

岸谷五朗、『中学聖日記』で岡田健史の父親役に 「こんなにも特別な出会いをした役は初めて」

毎週火曜22時より放送中のドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第9話より、岸谷五朗が出演することが発表された。  同ドラマは、女…

岡田健史の演技になぜ心揺さぶられるのか 『中学聖日記』が描く理屈を越えた衝動

岡田健史の演技になぜ心揺さぶられるのか 『中学聖日記』が描く理屈を越えた衝動

現在放送中のドラマには恋愛ものが多いが、それぞれにテーマが違っている。『獣になれない私たち』(日本テレビ系)は、文字通り獣になれ…

バッファロー吾郎A、友近の夫役で『中学聖日記』第6話からゲスト出演 「良い箸休めになれば」

バッファロー吾郎A、友近の夫役で『中学聖日記』第6話からゲスト出演 「良い箸休めになれば」

毎週火曜22時より放送中のドラマ『中学聖日記』(TBS系)。本日11月13日放送の第6話より、お笑い芸人・バッファロー吾郎Aがゲ…

『中学聖日記』が描く“人が人を好きになること” 離れ離れになった有村架純と岡田健史の恋の行方

『中学聖日記』が描く“人が人を好きになること” 離れ離れになった有村架純と岡田健史の恋の行方

「あなたには、淫行の疑いがあります」  開始から7分過ぎ。塩谷教頭(夏木マリ)が末永聖(有村架純)にそう告げたとき、今まで胸を…