>  >  > 『ドクターX』SPドラマ復刻版が放送

ビートたけしや伊野尾慧がゲスト出演 米倉涼子主演『ドクターX』SPドラマ、“復刻版”として放送

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米倉涼子が主演を務めるテレビ朝日系10月期新木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』のスタートを記念して、米倉が主演を務め、2016年7月に放送されたドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル』(テレビ朝日系)が、復刻版として9月30日21時より放送されることが決定した。

 本作は、『ドクターX』シリーズ唯一のスペシャルドラマとして制作され、ビートたけしを筆頭に、生瀬勝久(※生瀬はその後、2016年10月期放送の第4シリーズにも出演)、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、青木崇高、橋本マナミ、岸本加世子、橋爪功らが出演。さらに、遠藤憲一、内田有紀、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行といった『ドクターX』シリーズに欠かせないメンバーも登場して話題となり、平均視聴率22.0%(※ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 舞台は金沢。日本初の創薬の拠点で、新薬投与による治療を最優先する「クロス医療センター」に派遣された大門未知子(米倉)は、図らずも日本医療界トップの座をめぐる“外科 vs. 内科”の争いに巻き込まれていくことに。そんな中、未知子は何やら腹に一物ありそうな病院長・黒須貫太郎(ビートたけし)から直々に、有名フィギュアスケーター・氷室光二郎(伊野尾)の高難度オペを依頼される。ところが、手術を目前にして、未知子が“外科医としての最大の武器”を奪われる危機に直面。未知子の口から「私、失敗したので」と、まさかの発言が飛び出す。気高き姿勢を貫き通してきたヒロイン・大門未知子は果たして、絶体絶命の窮地にどう立ち向かうのか。

■放送情報
ドラマ『ドクターXスペシャル~復刻版~』
テレビ朝日系にて、9月30日(日)21:00~23:14放送
出演:米倉涼子、遠藤憲一、内田有紀、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行、生瀬勝久、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、青木崇高、橋本マナミ、岸本加世子、橋爪功、ビートたけし
脚本: 中園ミホ
音楽: 沢田完
企画協力:古賀誠一(オスカープロモーション)
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:峰島あゆみ(テレビ朝日)、都築歩(テレビ朝日)、霜田一寿(ザ・ワークス)、 菊地 裕幸(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス)
演出:田村直己(テレビ朝日)
制作協力:ザ・ワークス
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日

「ビートたけしや伊野尾慧がゲスト出演 米倉涼子主演『ドクターX』SPドラマ、“復刻版”として放送」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版