>  >  > 『デッドプール2』吹替版キャスト発表

『アベンジャーズ』キャストが“Xフォース”に移籍? 『デッドプール2』吹替版キャスト発表

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月1日公開の映画『デッドプール2』の吹替版キャストが発表された。

 2016年に公開されスマッシュヒットを記録した、マーベル史上最も過激なヒーロー・デッドプールを描いた『デッドプール』の続編となる本作では、デッドプールはケーブルが命を狙う謎の力を秘めた子供を守るため、特殊能力を持つメンバーを集めて“チーム・Xフォース”を結成する模様が描かれる。

 このたび、デッドプールの日本語吹替版声優として加瀬康之の続投が決定。さらに、デッドプールが結成した“Xフォース”のメンバーの吹替版声優も発表された。

 加瀬が声で演じるデッドプールが結成するXフォースは、『アベンジャーズ』のメンバーと被るキャスティング。二刀流剣士シャッタースターをキャプテン・アメリカの声を演じている中村悠一、近接格闘術の達人べドラムをマイティ・ソーの三宅健太、特殊能力を持っていないと思われる普通のおっさんピーターをドクター・ストレンジの三上哲、予告編が公開されるや否や、少しだけ映った姿にツァイトガイストではないかと話題騒然となったツァイトガイストにブラックパンサーの田村真が集結した。

 加瀬は、「『デッドプール2』!めちゃんこ喋りましたよん!(笑)1より喋った喋った! そして、内容もめちゃめちゃ盛りだくさんで楽しめる度MAX間違いなし!!! オレちゃんの活躍、お楽しみにねん!」と自信たっぷり。加瀬だけでなく、前作に登場したクセの強いキャラクターたちの声優陣も続投。さらに、Xフォースのメンバー同様に本作から登場するマッチョなクソ野郎ケーブルは大塚明夫、運を操るセクシーなデカ・アフロのドミノは佐古真弓、ケーブルに狙われるココロ荒ぶるファイヤー小僧ラッセルは皆川純子がそれぞれ声優を務める。

 デッドプールを演じたライアン・レイノルズは「デッドプールは、世界を救うマーベル世界の一部のピカピカした部分ではなく、世界の“いかがわしい”底部で活躍している。デッドプールは、1人の子どものために命を懸ける人だが、『地球を救わなくてはならない!』と宣言するような人ではない。低俗な内容だからうまくいくんだ」と、デッドプールがアベンジャーズのヒーローとは一線を画することを明言している。

■公開情報
『デッドプール2』
6月1日(金) 全国公開
監督:デヴィッド・リーチ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ジュリアン・デニソン、ザジ・ビーツ、T・J・ミラー、ブリアナ・ヒルデブランド、ジャック・ケーシー
配給:20世紀フォックス映画
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
公式サイト:http://deadpool.jp/

「『アベンジャーズ』キャストが“Xフォース”に移籍? 『デッドプール2』吹替版キャスト発表」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版