【漫画】肉まん好きの女性がロボットで世界を破壊? イマジネーション爆発の漫画がおもしろい

 迂闊な発言もできないようなコンプライアンスの世の中で、内に秘めた怒りを爆発させられたらどんなに楽だろう。Twitterに投稿された、関野葵さん(@sekino)の漫画『くるくるくるまミムラパン』収録の「肉まんと、世界を壊したい女の話」は、そんなリアルな妄想と柔らかい肉まんのコントラストがドリーミーに描かれている。

 漫画作品全体は、冥々町にやってきた移動式パン屋の店主・ミムラが登場人物たちの相談に乗るという内容。そのなかでも約2000リツイートと1万いいねを集めた『肉まんと、世界を壊したい女の話』について、関野さんに話を聞いた。

気になる作品はこちら

©関野葵/小学館

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「著者」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる