【グルメ漫画】アメトークで話題 『食戟のソーマ』『美味しんぼ』『クッキングパパ』の気になる個性派レシピ

【グルメ漫画】アメトークで話題 『食戟のソーマ』『美味しあんぼ』『クッキングパパ』の名作レシピ

 8月4日深夜に放送された『アメトーク』(テレビ朝日系列)では「グルメ漫画サミット」がテーマでグルメ漫画好きの芸人がおすす紹介する内容だった。数々の漫画がおすすめされていたが、その中で出演者が特におすすめした漫画を紹介しながら、再現レシピを紹介しているYouTube動画を紹介していきたい。

『食戟のソーマ』カレーリゾットオムライス

『料理漫画『食戟のソーマ』に登場した「カレーリゾットオムライス」だ。

 見た目はオムライスだが、そのなかにカレーリゾットが入っているという料理で、中と外の香りが混じり合うことで「爆弾」と称されるほどの複雑な香りを出すことに成功した。

 オムライスとカレーをドッキングさせるという「美味しさの鉄板」ともいうべき料理は、再現する人も多い。『週刊少年ジャンプ』が運営するYouTube「ジャンプチャンネル」では、「大人の力を使って本気で再現してみたと」と題した動画のなかで、プロの料理人が再現に挑戦し、実食。「星5つ」をつけ、「ソーマのレシピ」を称賛していた。

しめさばのサンドイッチ 『美味しんぼ』

 『美味しんぼ』で、料亭「岡星」の店主岡星精一が結婚前に海原雄山をめぐって不穏な空気となっていた山岡士郎・栗田ゆう子と近城カメラマン・二木まり子に出した「しめさばのサンドイッチ」だ。

 作り方は、しめてから一時間程度のサバにホースラディッシュをつけ、バターを塗ったパンに挟んだもの。岡星が「毒入りサンドイッチです」と言って出したこともあり、味にうるさい山岡は「こりゃ本当に死ぬ!美味しくて」と叫んでいた。

 このしめさばのサンドイッチを再現する人も複数いる。味の評価は「酒に合う」「美味しい」というものが多かった。

寿司チャーハン 『クッキングパパ』

 漫画に出てきたチャーハンのなかでも、読者にかなり強いインパクトを与えたのが、『クッキングパパ』に登場した「寿司チャーハン」だ。

 コンセプトは「残った寿司を腐らせずに食べる」というもの。寿司はなまもので保存がきかず、冷蔵庫に入れると酢飯が固くなってしまうため、それならチャーハンで食べてしまおうという作戦だ。

 作り方は油を敷いたフライパンに寿司を豪快に入れほぐし、コチュジャンを混ぜる。さらに炒り卵、醤油、コショウなどで味をつけて完成だ。荒岩一味は「うまいぞ、ぜひ試してみてくれ」と説明していた。

 YouTubeでは複数のユーザーが再現に挑戦。味の評価は「これはこれで美味しい」というものだった。

 グルメ漫画の魅力は再現も意外と容易にできること。あり得ないようなレシピも存在するが、漫画ならではの料理を作れば盛り上がることは必至。ぜひ漫画とともにその魅力に浸ってみよう。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる