経済学最注目の理論がよくわかる 鎌田雄一郎『雷神と心が読めるヘンなタネ こどものためのゲーム理論』発売

 『ゲーム理論入門の入門』(岩波新書)、『16歳からのはじめてのゲーム理論』(ダイヤモンド社)の著者であり、日本を代表するゲーム理論専門家の鎌田雄一郎(カリフォルニア大学バークレー校准教授)による、小学生から楽しみながらゲーム理論をマスターできる『雷神と心が読めるヘンなタネ こどものためのゲーム理論』が河出書房新社から2022年6月28日(火)に全国書店にて発売される。

 小学生でも読むだけでゲーム理論的な視点を手に入れられる物語となっており、ストーリーと解説が中心なのでとてもわかりやすい内容だ。

 もしも、〈心が読めるタネ〉を手に入れたら……? 主人公の小学6年生・啓一が、学校や公園で出会う問題に、なぞの〈雷神〉がくれた〈心が読めるタネ〉を使いながら挑む。啓一は、どのように考えて、こたえを出していくのか? いっしょに悩みながら読み進めるうち、ゲーム理論的な視点をマスターできる内容。

 本書のメインターゲットはタイトル通り小学生向けに書かれており、ともすると子どもの人間関係で「相手の立場を考える」というと、道徳的に感情的な解決方法になりがち。

 そうではなく本書は論理的に考えさせる内容で、子どもだけではなく親子間でも教育の現場でも伝えられる内容だ。

 ゲーム理論的な考えかたのおもしろさが体験でき、学びたい気持ちをよびおこすことができるはず。オンラインイベントも行われるとのことなので、ぜひ本書を手に取って参加してみよう。

■ ジュンク堂池袋店主催オンライン対談イベント
日時:8月26日(金)19時30分〜
鎌田雄一郎氏×山口慎太郎氏(東京大学大学院教授、著書に『「家族の幸せ」の経済学』光文社新書など)
【刊行記念対談】
ひとの気持ちを論理的に考える方法は、小学生からでも身につけられる!
――経済学者の親が、こどもに経済学の楽しさを教えるなら?https://online.maruzenjunkudo.co.jp/collections/j70019-220826

■著者プロフィール
鎌田雄一郎(かまだ・ゆういちろう)
1985年生まれ。カリフォルニア大学バークレー校ハース経営大学院准教授。N T Tリサーチサイエンティスト、東京大学大学院経済学研究科グローバルフェローを兼任。東京大学卒業後、2012年ハーバード大学経済学博士課程修了(Ph.D.)。専門はゲーム理論。著書に『ゲーム理論入門の入門』(岩波新書)『16歳からのはじめてのゲーム理論』(ダイヤモンド社)。

■書誌情報
タイトル:雷神と心が読めるヘンなタネ こどものためのゲーム理論
著者名:鎌田雄一郎
定価:1793円(税込)
発売予定日:2022年6月28日(火)
仕様:四六判 224頁
ルビ:小学校中学年〜
ISBN:9784309291956
イラスト:はしゃ
デザイン:APRON(植草可純、前田歩来)
https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309291956/



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる