【漫画】複雑な家庭の高校生、恋の行方を占うのは料理? Twitter漫画『ぼくと君のはなし』に感動の声

 父親とふたりで暮らす男子生徒「七田」と少し強気な女子生徒「佐々木」の関係を描いた短編漫画『ぼくと君のはなし』。とあることで佐々木を怒らせてしまった七田は、おわびとして「僕と一緒にごはんたべませんか⁉」と誘う。

 「イヤだよ」と返答した佐々木も次第に七田へ興味を示すようになり、ふたりは徐々に距離を縮めていく。そんな七田に父親から1通のメッセージが届き、物語の流れは大きく変化する。

 2021年12月に投稿されSNSで大きな話題となった本作の作者であるこまつのぶこさん(@cuponcup)にとって、『ぼくと君のはなし』ははじめて描いた40ページ以上ある作品だという。本作を創作したきっかけ、そして数十ページにも及ぶ漫画作品を描くなかで感じたことなど、話を聞いた。(あんどうまこと)

続きを読むには画像をクリック



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「著者」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる