【漫画】もし捨てた思い出が可視化されたら? Twitter漫画『おも遺での今日子』が切なすぎる

 誰もが抱えている、忘れてしまいたい思い出。それを実際に「棄てて」しまえたら……。舞台は、そんなことが実現した世界。思い出は可視化され、ゴミ捨て場に廃棄されている。そんななか、実らなかった初恋を棄てられない青年が、あるとき、思いを寄せる相手の形をした思い出が棄てられているのを発見してーー。

 そんな切ない漫画『おも遺での今日子』(偶像が棄てられない男の話 )がTwitterで公開されている。設定こそファンタジックだが、日常の描写にリアルな手触りが感じられ、終盤に向けて加速する展開に胸が詰まる。

 実は本作、「新世代サンデー賞」佳作に選出された作品だという。本作が制作された背景から、漫画家としての今後の展望まで、作者のGyoniku(ぎょにく)さん(@gyoniku_kure)にじっくり話を聞いた。(編集部)

気になる作品は以下のページをクリック


気になる作品は下記の画像をクリック

気になる作品はこちら



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「著者」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる