【漫画】猫と幽霊の過去にいったい何が? Twitter漫画『渚は海の夢を見る』が切ない

 とある町に住む1匹のねこと、謎の幽霊のひとときが描かれた短編漫画『渚は海の夢を見る』。ずっと海へ行きたかったという幽霊と共に、ねこの「なぎさ」はうみを目指す。

 物語の終盤で明かされるなぎさの過去と、幽霊の正体。物語に隠された真実が多くの読者の心をつかみ、Twitterでは10万以上のいいねがつく(2021年11月24日現在)など、大きな反響を呼んだ作品だ。

 作者の鯨庭さん(@KUJIRABA)は動物の登場する作品を数多く手掛けてきた現役の漫画家である。「リアルサウンド ブック」では作品を創作したきっかけや動物を描く際に意識していることなど、話を聞いた。(あんどうまこと)

気になる作品は下記の画像をクリック

気になる作品はこちら



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「著者」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる