超特急、喜びも挫折も……すべてを記録したドキュメンタリーブックを結成10周年記念日に発売

超特急、10周年アニバーサリーブック発売

 12月25日に結成10周年を迎えるメインダンサー&バックボーカルグループ「超特急」が、そんな記念すべき周年を盛り上げる、ヒストリーブック『BULLET TRAIN Official History Book Signal -10th Anniversary-』を記念日である12月25日に発売する。8号車(ファンの呼称)の“バイブル”的1冊になっている。

 内容は、メンバー1人ひとりの自然体な素顔と10年間一緒に過ごしてきたメンバー5人の絆を感じる撮り下ろし写真、2011年の結成からこれまでの10年間のヒストリーをオフショットなどの秘蔵写真とともにまとめた活動年表、時にカッコよく時にエキセントリックに超特急を輝かせた歴代シングル・アルバム曲の衣装アーカイブ、メンバーが思い出話も交えて解説する全楽曲のセルフライナーノーツ、最新版 メンバー関係図。そして、1人1万字のソロインタビューでは、うれしかったこと、楽しかったこと、苦しかったこと、悔しかったことなど、8号車に支えられて歩んできた10年の活動を振り返りながら今の気持ちを本音で語っている。

 さらに、スペシャル企画“9号車(スタッフ)が語る超特急”として、超特急の生みの親であるスターダストの“偉い人”(理事長 藤下良司 × マネージメント統括 宮下昌也)、振り付けやステージングを担当するU★Gのインタビューも掲載。10年間の変化や超特急の魅力をいろんな角度から紐解いていく。

公開されたカバー写真の撮影スポットに選ばれたのは、超特急のキャリアの中でターニングポイントのひとつとも言える「3周年アニバーサリーライブ」の会場・東京国際フォーラム。メンバーたちにとってこの上なく思い出深い場所が、10周年ヒストリーブックの表紙となった。今後の情報、詳細はSDP公式サイトにて順次発表されていく(URL:http://www.stardustpictures.co.jp/book/2021/signal_10th.html)。

■超特急プロフィール
史上初のメインダンサー&バックボーカルグループとして、2012年にシングル『TRAIN』でデビュー。メンバーは、メインダンサー・カイ(2号車)、リョウガ(3号車)、タクヤ(4号車)、ユーキ(5号車)、バックボーカル・タカシ(7号車)。3年振りの4枚目となるアルバム『Dance Dance Dance』が11月10日リリース。”超特急が世界を元気にする!“をテーマに制作され、世界一周旅行をしている気分になれるような各国のサウンド要素を入れたバリエーションに富んだ楽曲を収録している。10周年記念ライブ「BULLET TRAIN 10th Anniversary Super Special Live『DANCE DANCE DANCE』」を11月23日にさいたまスーパーアリーナ、12月26日に大阪城ホールで開催予定。

■書誌情報
『BULLET TRAIN Official History Book Signal -10th Anniversary-』
著者:超特急
発売日:2021年12月25日
価格:2,200円(本体2,000円+税)
発行:SDP
※詳細はSDP公式サイトにて http://www.stardustpictures.co.jp/book/2021/signal_10th.html



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる