菅田将暉ら3兄弟はどんな風に育てられた? 実母の子育て本『3兄弟のあしあと』発売へ

菅田将暉の母が子育て本を出版

 俳優・菅田将暉の実母である菅生好身による子育て本『3兄弟のあしあと』が、11月12日に辰巳出版より刊行される。

 『3兄弟のあしあと』は、菅田将暉を長男とする3兄弟がそれぞれどんな子どもで、母親としてどのように育て、それぞれの個性を伸ばしてきたかを綴った書籍。息子たちとのエピソードを軸に「子育て」を語り、いままさに子育て真っ最中のママたちにエールを贈る一冊に仕上がっているという。

 巻頭カラーでは3兄弟の子どもの頃の写真が多数掲載されているほか、息子たちからのコメントも届いている。長男である菅田将暉は「母がいるから、ぼくは存在しています たくさん泣いてくれたから、ぼくは笑っていられます」、次男は「母はぼくにとって “ 超ママ ” 母を超えた存在」、三男は「母親であり、ちゃんと自分の人生を歩んでいる母が大好きです!」とコメント。子育て中の母親たちにとってはもちろん、菅田将暉ファンにとっても貴重なエピソードが満載の一冊といえそうだ。

菅田将暉らの幼少期の写真も

■書籍情報
『3兄弟のあしあと』
菅生好身 著
発売日:11月12日
発行:辰巳出版
四六判 160ページ
定価1,400円+税



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「新作」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる