ピッコマ、累計3000万ダウンロード突破 右肩上がりの5年半

ピッコマ、3000万DL突破

 電子マンガ・ノベルサービスのピッコマが、サービススタートの2016年4月から5年半を経た10月1日に、累計3,000万ダウンロードを突破したことを発表した。昨年2020年5月に2,000万ダウンロードを突破してから、わずか1年半で1.5倍のダウンロード数を達成したことになる。

 また、ピッコマは2020年7月以降、国内のマンガアプリサービスにおける、App Store(ブックカテゴリ)とGooglePlay(コミックカテゴリ)の合計で、セールス1位を獲得。同時に、グローバルでもセールス1位となっており、世界1位のマンガアプリとなっている。

 ピッコマでは、2016年のサービス開始時より「作品が主役」という理念の下、当時は前例がなかった「待てば¥0」(23時間ごとに1話ずつ無料閲覧できる仕組み※スタート当初は24時間)モデルの運用や、マンガを巻ごとではなく話ごとに販売する「話売り」の導入など、現在マンガアプリでは当たり前になっているシステムを切り拓いてきた。また、フルカラー・縦スクロールのコンテンツ「SMARTOON(スマトゥーン)」を入り口に、マンガ市場全体の拡大・活性化を目指している。

 「待てば¥0」作品数においても、昨年2000万DL突破をした2020年5月時点の約8,000作品から、現在約19,000作品と約2.4倍に増加。また作品数の増加に合わせて、ピッコマの月間販売金額もサービス開始から右肩上がりで増加し続けており、2021年の月間販売金額は前年の約3倍の成⻑となっている。

■「ピッコマ」サービス概要
プラットホーム:iOS / Android / Web
利用料金:無料(一部サービス内課金あり)
アプリダウンロード:http://piccoma.com/web/redir/853
公式サイト:https://piccoma.com/web
公式 Twitter:https://twitter.com/piccoma_jp
運営:株式会社カカオジャパン



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる