『アメトーーク!』マンガ大好き芸人、本日放送 いま本当に面白い作品に注目

アメトーーク!マンガ大好き芸人16日放送

 2021年9月16日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、「マンガ大好き芸人」が特集される。過去も、漫画好きで有名な芸人たちが様々な作品を紹介し、話題をさらってきた同企画。今回は、ケンドーコバヤシ、かまいたち、バカリズム、麒麟・川島というおなじみのメンバーに、アインシュタイン稲田が同企画に初参戦するようだ。

 前回行われた同企画は、2021年4月15日放送。半年も間を開けずに開催される今回、一体どんな漫画が紹介されるのだろうか。そして初参戦のアインシュタイン稲田はどんなセレクトを見せてくれるのか、放送が楽しみだ。

 ちなみに前回の放送時、ゲスト7人の内、半数以上の4人がおすすめとして挙げた作品に、『チ。―地球の運動について―』、『葬送のフリーレン』、『呪術廻戦』があり、いずれも番組での紹介を経て人気をさらに加速させている。

※推薦人の詳細
『チ。―地球の運動について―』:かまいたち山内&濱家、ケンドーコバヤシ、麒麟・川島
『葬送のフリーレン』:かまいたち山内&濱家、麒麟・川島、ジャングルポケット太田
『呪術廻戦』:かまいたち山内、ケンドーコバヤシ、麒麟・川島、ジャングルポケット太田

 また、メディアミックスの大成功で飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を集める『東京卍リベンジャーズ』や、少年ジャンプ+史上最速で400万部を突破し「次にくるマンガ大賞2021 Webマンガ部門1位」にも輝いた『怪獣8号』、菅田将暉主演で月9ドラマ化が決定した『ミステリと言う勿れ』なども前回すでに紹介されていた。

 “今”面白い作品を知りたい人にはもちろん、”これから”もっとヒットする漫画が知りたいという人にはぴったりの番組だ。芸人と一緒に自分の好きな作品をおすすめするのも楽しいだろう。そして、知らなかった作品であっても、芸人たちの巧みなプレゼンで少しでも心が動かされたのなら、ぜひ漫画を手にとって楽しんでほしい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「イベント」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる